橋本充電中 タイトル

雑記と写真の収蔵庫

東京都交通局10-300R形「暫定編成」時代を振り返る

10-300R形暫定編成

先頭のみ新車、中間車はお古でおなじみだった東京都交通局(都営地下鉄)10-300R形が、2017年2月14日にラストランを迎えました。

今回は10-300R形引退記念?に、2005年~2006年の約2年間見られた「暫定編成」の頃の姿を振り返ってみます。全6編成の写真を…と言いたいところでしたが、10-320Fだけ暫定編成の頃の写真が無く、5編成のみの紹介です。

暫定編成って何?

10-000形の先頭車を置き換えて10-300R形を組成するにあたり、2回の編成組み換えが行われました。

1回目は先頭車のみを新造先頭車に交換。この状態が「暫定編成」で、中間車には2段窓(試作・1次車・2次車)と1段降下窓(3次車・5次車)の2種類の車両が組み込まれ、凸凹感の目立つ見た目をしていました。

その後、車齢の若い中間車(3次車・5次車)のみを集め、更新工事・改番を経て新造先頭車と連結。以降引退までこの編成で走ることになります。中間車は1段降下窓で統一され、スッキリした側面となりました。

10-310F

10-310F 2015/02/02 橋本

▲2005/02/02 橋本 橋本方先頭車(10-319)

10-310F 2015/02/02 橋本

▲2005/02/02 橋本 本八幡方の6・7両目(10-011/10-012)は10-000形試作車で、行先・種別表示器が車両中央に設置されている(量産車は車両両端に設置)。

中間車元編成:10-010F

10-010F 2014/09/18 南大沢

▲2004/09/18 南大沢

10-010F 2014/12/11 京王稲田堤

▲2004/11/20 橋本

引退に際して取り付けられたヘッドマークには、10-019から10-319へのバトンタッチが描かれていました。

10-330F

10-330F 2005/06/23 京王多摩センター

▲2005/06/23 京王多摩センター 橋本方先頭車(10-339)

10-330F 2005/10/21 京王多摩センター

▲2005/10/21 京王多摩センター 本八幡方先頭車(10-330)

10-340F

10-340F 2005/06/19 京王多摩センター

▲2005/06/19 京王多摩センター 本八幡方先頭車(10-340)

10-350F

10-350F 2006/08/30 笹塚

▲2006/08/30 笹塚 橋本方先頭車(10-359)

10-350F 2006/08/30 笹塚

▲2006/08/30 笹塚 本八幡方先頭車(10-350)

▲2006/08/30 笹塚 新造先頭車と既存のMMユニットの連結面(左から10-350=10-181=10-182=…)

10-360F

▲2006/08/30 笹塚 本八幡方先頭車(10-360)

この記事のタグ:

スポンサーリンク

前後の記事

▲ページトップへ戻る