橋本充電中 タイトル

旅行・鉄道・競馬の話題を中心に、写真メインで雑記を書いています

JR横浜線橋本駅に特大貨物シキ801が来た!

橋本に特大貨物が来た!

2012年12月1日深夜、「大物車」シキ801が橋本駅にやってきました。横浜線に特大貨物が入線するなんて、これは大事件!終電後の入線シーンをこの目に焼き付けるべく、深夜の橋本駅に行って来ました。

入線

横浜線の営業列車の運転が終了した午前1時20分頃、特大貨物が(東神奈川方・先頭)DE10 1555-ヨ8404-シキ801(八王子方)という編成で橋本駅に入線。到着後、DE10は機回しを行い、シキ801の後部に連結。(先頭)ヨ8404-シキ801-DE10の編成になり、推進回送で荷降ろしをする南側の線路に入線しました。

シキ801 到着直後 ヨ8404
▲到着直後のシキ801とヨ8404。停車後、DE10は切り離され、作業員による点検作業が始まりました。橋本駅入線からこの位置に転線するまで1時間。車両が車両なだけに、作業は慎重に進められました。

特大貨物を見守るギャラリー
▲深夜にもかかわらず、この光景をひと目見ようと集まったギャラリーは約15人。静かに作業を見守ります。

シキの点検が終わった後、DE10のエンジンは止められ、作業員が橋本駅の方に戻って行きました。引継ぎを行う日通側?の作業員はおらず、荷降ろしはすぐに行われない模様。とにかく寒いので一旦帰宅し、明るくなってから出直します。

早朝

朝7時、再びシキ801の様子を見に行きました。

朝日を浴びるヨ+シキ
▲朝日に照らされるヨ8404+シキ801。この時の気温-1.7度。

シキ801
▲入線時は暗くてよく見えなかったシキ801。手前には作業用の機材が置かれています。

シキ801 シキ801
▲大物車といえばいくつも連なる台車群。

DE10 1555 DE10 1555
▲横浜線内の牽引を担当したDE10 1555は京王線の高架下でエンジンを止め、しばしの休息。よこを相模線の205系が走り抜けていきます。

ヨ8404
▲橋本界隈だとすっかり見ることが無くなった車掌車ヨ8000形のヨ8404。かつては南橋本へ行くセメント貨物に連結されてましたねぇ。こちらは作業用車の影になることもなくすっきりと全体を撮ることができました。

日通トレーラー シキ801とクレーン車
▲積荷の載せ替え作業を行うため、日通の特殊車両とクレーン車がスタンバイ。日通の車両は京王線の橋桁ギリギリまで寄っていて、狭いスペースでの作業の大変さが伺えます。

2日午前8時現在、DE10 1555・シキ801+ヨ8404は歩道から見える位置に止まっていますが、この歩道は人の往来が激しいので、歩行者に配慮しながら、じっくり撮影や観察をしたいものですね。

スポンサーリンク

この記事のタグ

この記事をシェアする

関連記事

前後の記事

▲ページトップへ戻る