橋本充電中 タイトル

雑記と写真の収蔵庫

京王電鉄 ダービー臨時ダイヤを観察する2012

第79回日本ダービー開催に伴う臨時列車、府中競馬正門前発 飛田給行の様子を観察してきました。

臨時ダイヤ

府中競馬正門前駅の「おかえりの時刻表」 府中競馬正門前駅の発車案内
▲府中競馬正門前駅に掲示されている「おかえりの時刻表」。

日本ダービー開催日は最終レースの発走が17:00と遅く(通常16:10~16:30頃)、場内も混雑しているため、最終の新宿行直通(17:12)が発車した後に飛田給行の臨時各停が17:23~18:13の間に6本(10分間隔)設定されました。終点の飛田給で、後から来る準特急を臨時停車させ、同ホーム乗り換えが出来るようになっています。

参考:通常の競馬開催時の時刻表

競馬場線内の様子

後半の列車を中心に撮影。

各停 飛田給行(9000系)
17:43発は京王9000系9745F。飛田給到着後、府中競馬正門前まで戻り18:13発の列車も担当。シャッタースピードを落としきれずLEDが切れてしまった…。

府中競馬正門前停車中の飛田給行(9000系)
府中競馬正門前停車中の9745F。府中競馬正門前駅周辺には撮影者が数名。

各停 飛田給行(都営10-000形)
17:53発は都営10-000形10-200F。日中は東府中-府中競馬正門前の区間輸送を行なっていました。

府中競馬正門前駅に向かう8729F
折り返し18:03発は京王8000形8729F。飛田給行はこれら3編成で運転されていたようです。

飛田給駅

飛田給駅 発車案内 飛田給駅 発車案内
臨時各停は飛田給駅3番線に入線。後から来る準特急が2番線に停車し、臨時各停からの乗客が乗り込みます。混雑時間帯は準特急を見送り、その後の各停新宿行に乗る人もいました。

飛田給に臨時停車する準特急
飛田給駅に臨時停車した準特急(8008F)と最終の飛田給行(9745F)。飛田給行は最終1本前までは結構な乗車率でしたが、この最終電車は結構空いていました。

この記事のタグ:

スポンサーリンク

前後の記事

▲ページトップへ戻る