橋本充電中 タイトル

雑記と写真の収蔵庫

関東鉄道キハ350形 最後の力走

関東鉄道キハ350形 最後の力走

関東鉄道キハ350形が10月9日に定期運用を終了しました。運用離脱直前の10月8日、沿線で最後の力走を撮影してきました。

走行シーン

キハ350の運用は、午前中に水海道-下館を1往復、午後に水海道-取手を2往復するというもの。今回は午後の運用の撮影・乗車をしてきました。

キハ358 (取手方) 新守谷-守谷
写真:新守谷-守谷
ヘッドマークは取手方キハ358には緑色、下館方キハ3511には青色のものが取り付けられていました。

キハ3511(下館方) 寺原-新取手
写真:寺原-新取手
前面に西日を浴びるキハ3511(下館方)。

車内・車外の様子

キハ358 車内 取手駅 キハ3511 車内 取手駅

キハ3511 外吊りドア 取手駅 キハ3511 外吊りドア 取手駅
写真はすべて取手駅にて撮影。

車歴

キハ358

  • 旧車番:キハ35 113
  • 製造:帝国車輌
  • 落成日:1965/09/13
  • 新造時所属:東唐津
  • 最終配置:亀山

キハ3511

  • 旧車番:キハ35 187
  • 製造:帝国車輌
  • 落成日:1966/03/22
  • 新造時所属:厚狭
  • 最終配置:伊勢

資料はすべて鉄道ピクトリアルNo.742(2004年2月号)「キハ35・45系」より。

この記事のタグ:

スポンサーリンク

前後の記事

▲ページトップへ戻る