橋本充電中 タイトル

旅行・鉄道・競馬の話題を中心に、写真メインで雑記を書いています

サークル「橋本充電中」コミックマーケット93当選 31日東ハ26b

けいおん&幸腹三昧 2015冬の関西遠征記録(2)

けいおん&幸腹三昧 関西遠征記録(2)

関西遠征2日目、土曜日だけど競馬場へは行かずに、滋賀~京都観光(?)をエンジョイしたぜぇ。エンジョイしすぎて記事が長くなったので2つに分けました。

おおまかな日程はこんな感じ
1日目:大阪~園田競馬場~京都
■2日目:京都周辺をぶらぶら←この記事はここ
■3日目:京都競馬場~大阪~(バスで関東へ)

*注意:この記事は写真が大量に表示されます。

京阪大津線(石山坂本線・京津線)

島ノ関駅

まずはホテルの近くを走っている京阪石山坂本線に乗車。

近江神宮前駅 近江神宮前駅

様々なラッピング電車が走っていることでおなじみのこの路線、とりあえず車庫のある近江神宮前まで行き、運用に入っていない編成を確認。「中二病でも恋がしたい!」「ちはやふる」のラッピング電車がお休み中でした。

HO-KAGO TEA TIME TRAIN 近江神宮前駅

そして…けいおん!アニメ放送5週年記念を記念したラッピング電車「HO-KAGO TEA TIME TRAIN」が走っているのを確認。ここでは停車時間が短く、スペースも限られているので、浜大津駅前で撮影することにしました。

浜大津駅

浜大津駅に到着。ちょっと曇ってきた…。

京津線800系 浜大津 京阪 浜大津駅前

浜大津といえば路上走行区間。列車本数が割と多く、見ていて飽きない。

浜大津駅を発車するHO-KAGO TEA TIME TRAIN

小雨が降るなか、石山寺から戻ってきたHO-KAGO TEA TIME TRAINが浜大津駅を発車。

全国"鉄道むすめ"巡り3rd

そして反対側からは全国"鉄道むすめ"巡り3rdのラッピング電車が接近。

浜大津駅前ですれ違うラッピング電車

これは…

浜大津駅前ですれ違うラッピング電車

おおっ、見事なすれ違いだぁ…

HO-KAGO TEA TIME TRAIN

HO-KAGO TEA TIME TRAIN

HO-KAGO TEA TIME TRAIN

これは良い物を見たぞ!

逆サイドは別のデザインのラッピングがされているようでしたが、この時はそんなことにも気づかず、雨が降ってきたので移動。車内の様子も見てみたかった。

HO-KAGO TEA TIME TRAINの運行期間は2015年3月31日までなので(2015年1月末現在)、乗りたい方はお早めにどうぞ。

京阪 浜大津駅 路上区間を行く京津線

浜大津駅からは京津線で京都方面へ。路上区間に始まり、登山鉄道ばりの急勾配&急カーブ、地下鉄に乗り入れと、めっちゃバラエティに富んだ区間を走ります。

京阪8000系車内

三条で鴨東線に乗り換え、一区間だけダブルデッカー(下階)を堪能し出町柳で下車。

叡山電鉄

幸腹グラフィティ記念入場券告知(17日)

出町柳では今日(17日)発売開始の幸腹グラフィティ記念入場券を購入。入場券は出町柳(森野きりん+特製台紙)・修学院(椎名)・鞍馬(町子リョウ)と、各駅1種類のみの販売ですが、発売初日の17日午前には100セット限定で3駅分+台紙の特別発売会が出町柳駅で行われていました(到着時には完売)。

「幸腹グラフィティ」コラボ企画 ラッピング車両の運行及び特別入場券の発売について | 叡山電車 – 京都・洛北(比叡山、鞍馬、貴船)へ観光旅行

幸腹グラフィティ 記念入場券&台紙

こちらが森野きりん+台紙(後日撮影)。

修学院駅 叡電本社

入場券と一緒に一日乗車券を買い、叡電に乗車。まずは修学院駅で下車。ホームから事務所的な場所に繋がっていて、ここで椎名の入場券を購入。

修学院駅 出町柳方面のりば 修学院駅前の踏切

そして、修学院といえば…けいおん!(本日2度目)の背景のポイント。一度生で見たかったんだよねぇ。

叡電 修学院車庫 叡電 修学院車庫

せっかくなので修学院車庫も観察(写真は敷地外から撮影)。雨はいよいよ本降りに。

叡電「幸腹グラフィティ×叡山電車」ラッピング電車

駅に戻り電車を待っていると、数日前から走り始めた幸腹グラフィティのラッピング電車が入線。これで終点の八瀬比叡山口駅へ。

「幸腹グラフィティ×叡山電車」ラッピング電車 ヘッドマーク(3人バージョン) 「幸腹グラフィティ×叡山電車」ラッピング電車 ヘッドマーク(町子リョウバージョン)

ヘッドマークは前後で違うデザインのものが取り付けられています。リョウさんの色気にやられそうヤバイヤバイ…。

「幸腹グラフィティ×叡山電車」ラッピング電車 ドア広告

「幸腹グラフィティ×叡山電車」ラッピング電車 ドア広告2

「幸腹グラフィティ×叡山電車」ラッピング電車 車内広告

「幸腹グラフィティ×叡山電車」ラッピング電車 ドア窓広告

ラッピングが施されているのは主に車内。美味しそうな料理がいっぱい描かれていて、空腹時に乗ってしまったら耐えられなさそう……。

宝ヶ池駅へ戻り、鞍馬線に乗り換え。ぐんぐんと勾配を登っていき、気がつけば外は雨から雪へ。

叡電 鞍馬駅 叡電 鞍馬駅

雪がちらつく中、立派な木造駅舎の鞍馬駅に到着。駅前では有頂天家族に登場した「偽叡山電車」のモデルになったデナ21のカットモデルがお出迎え。

鞍馬駅 改札口

幸腹グラフィティ記念入場券

ここで町子リョウの入場券を購入し、3種類コンプリート!ちなみに、鞍馬駅のみ16時で販売終了なので、購入者はご注意を(出町柳・修学院は始発~終電まで販売)。

叡電きらら

帰りは900系展望列車「きらら」に乗車。前面のハトマークは「叡電ハトマークを探せ」で取り付けられたもの。現在は別の場所にハトマークが移されているようです。

出町柳駅

出町柳に到着する頃には雨が上がり、ようやく青空を見ることが出来ました。すぐに地下に潜りますが

つづく。

スポンサーリンク

この記事のタグ

この記事をシェアする

関連記事

前後の記事

▲ページトップへ戻る