橋本充電中 タイトル

旅行・鉄道・競馬の話題を中心に、写真メインで雑記を書いています

情報系同人誌即売会「おもしろ同人誌バザール4」に参加しましたレポ

2017年10月28日、東京・神保町で行われた同人誌即売会「おもしろ同人誌バザール4」にサークル参加してきました。悪天候の中、当サークルならびにおもしろ同人誌バザールへ足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。

簡単ながら当日の様子をまとめてみました。

参加するまで

2015年8月のコミックマーケット88でサークル参加デビューをしてから早2年、これまで参加したイベントはコミケのみ。一度はコミケ以外のイベントにも参加してみたいと思っていて、ジャンル的にコミティアへの参加を考えていた所、秋におもしろ同人誌バザールが開催されるとの情報をキャッチ。夏コミ後にサークル参加申込をしました。

申し込みの決め手はズバリ「土曜日開催」。競馬サークルにとってこの時期の日曜日はほぼ毎週のようにGIレースが行われるため、GIのない土曜日に行われるイベントはありがたい。他にはビッグサイト以外の会場でのイベントに参加したかったことと、過去に行ったおもしろ同人誌バザール(第1回-ニコニコ本社・第3回-大崎駅改札前)が印象的だったこともあり、おもしろ同人誌バザールへの参加を決めました。

イベント当日

おもしろ同人誌バザール4

朝9時すぎ、会場最寄りの神保町駅に到着。地元から乗り換え無しで来られるので個人的には好立地(実際には途中で1回乗り換えた)。

おもしろ同人誌バザール4

神保町駅から歩いて5分、会場となるベルサール神保町(住友不動産千代田ファーストビル南館)に到着。大通り沿いにイベントスペースが面している秋葉原のベルサールと違い、1階からお硬い雰囲気が漂う建物。おもしろ同人誌バザールの会場はこのビルの2階。

サークル入場時間に合わせて2階へ上がると、すでに設営中のサークルがちらほら。配置場所は窓側の一角で明るくて開放的。

おもしろ同人誌バザール4

せっせとサークル設営完了。今回は表紙が目に入りやすいように本を立ててみました。どうかな?

午前11時、おもしろ同人誌バザール4開会。入口で待機列を作っていた参加者が続々と会場内へ入ってきて、開会直後から早くも賑わいムード。悪天で人が来ないのではと心配していたのですが、来場者数は一定のペースで増え続け、閉会前には550部あったパンフレットの配布が終了。最終的には推定580人の参加者が来場したようです。

イベント中、主催の臼井総理氏による来場者数の中間報告やサークルインタビューなどが場内放送で流れ、サークルスペースでずっと座っているだけでも楽しめたのは良かった。

当サークルに来た方との会話ではやはり翌日の天皇賞(秋)や天気の話題がメインに。ウインズ後楽園からも徒歩圏内なのでハシゴした人もいたのかな?私はサークルスペース内でジェネラーレウーノの初勝利(radikoで聞いていた)に静かに歓喜しておりました。

反省点

おもしろ同人誌バザール4に合わせて新刊を出せなかったのが一番の反省。2ヶ月後の冬コミに向けて新刊を出す計画があったことと、その新刊のアイデアがまだ固まりきらなかったことでなかなか新刊づくりに踏み切れず、このモヤモヤした想いは冬コミにぶつける方向で。

買い物をして思ったことはサークル紹介のペーパーやカード類を用意したかったなと。多種多様なジャンルのサークルが集まるイベントで、いかに自分のサークルのことを覚えてもらえるか、PR方法については永遠の課題。

次回イベントはまだ詳細が決まってないとのことですが、春頃の開催だったらまた参加したいなぁ。主催者的には100サークル規模を目指しているようなので興味のある人は参加してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

この記事のタグ

この記事をシェアする

関連記事

前後の記事

▲ページトップへ戻る