橋本充電中 タイトル

週2回更新を目標に運営する系管理人

[C91]東7ホールで初設営 コミックマーケット91 設営日レポ

東7ホール(+東8ホール)が出来て最初のコミケの設営を迎えました。既存のホールと一味違う独特の構造の中、無事に設営は行われたのか?測量・設営の様子をレポートします。

朝8時50分、東京ビッグサイト正面。雲一つない快晴でしたが、強風で体感気温は極寒レベル。さっさと建物内へ。

測量ミーティング

まずは東7ホールの設営のことから。初めての場所で棟梁曰く「難易度が高い」ため、経験者メインで作業を行うとのこと。

西ホールは、今回はサークルが配置されるのが西1ホールのみで、西2・3・4に企業ブースを置くことから、トラックヤードを通行する車両が多いのでなるべく外に出ないようにすること。また、企業ブース内は設営中撮影をしないこと(広報活動等に営業が出るので)と事前に注意。

設営マニュアルは「シン・ゴジラ」ネタでした。

初参加者は全体の1割程度。今回は若い参加者が少ない?

測量作業

ミーティングが終わり、東7ホールへ移動。ガレリアを進んでいくと自動ドアの向こうに新しい建物が。

東7ホール前でシャッターオープンを待つ。参加者の大半は普段西ホールで作業している方々。作業開始前にラジオ体操で体をほぐす。

いよいよシャッターオープン。

東7ホール内部。細い柱が等間隔に建ち並ぶ。

ホールが開くと、バミ貼りの前に測量用の図面と柱の位置があっているか計測。

ホールの北側からバミ貼りスタート。東西に伸ばしたメジャーに合わせてバミテープを貼っていくわけですが、柱を越えるたびにメジャー担当者が大きく迂回して移動しなくてはならず大変そう。一方自分はバミり参加者から漏れ、南北に伸ばしたメジャーを固定する担当に。

バミ貼りが終わったrブロック。柱のある部分は机1つ分(2サークル)欠けている。測量中、柱に消火器が設置されているのを初めて知る。

こちらはeブロック01付近。島の一角に柱が位置するため、柱の角にバミを貼るという今までにない光景が。

設営作業

12時過ぎから机・イスならべを開始。こちらはバミに合わせて順番に配置していくだけなのであっという間に完了。島端の「誕生日席」の配置は西ホールと同じく机1本(2サークル)。

斜めになっている部分はブロックを配置せず、空白地帯に。

作業を終えて

設営作業後の反省会は東7・8ホール間のリンクスペースで開催。質問コーナーでは会場の使用方法についての話題が相次ぐも、次回以降のホールの使い方については今のところ未定。

1日通じてとにかく寒かった。ホールの中央にいてもシャッターから吹き込む風が身にしみる……。事前の予想以上に体力を奪われる設営でした。

この記事のタグ:

スポンサーリンク

前後の記事

▲ページトップへ戻る