橋本充電中 タイトル

雑記と写真の収蔵庫

[C90]3日目は西1-4ホールがサークルスペース化 コミックマーケット準備会がTwitterで発表

東京ビッグサイト 西ホール

夏コミまで残り4ヶ月を切った4月11日、コミックマーケット準備会のTwitterアカウント(@comiketofficial)にて、次回の夏コミ(C90)の西ホールの使用方法についての連続ツイートがありました。以下、一部を抜粋(埋め込み)します。

一連のツイートのまとめは下記のTogetterページにまとめられています。
2016.4.11コミケ準備会の告知 – Togetterまとめ

すでにコミックマーケット90の申込書等に、西ホールの使用方法変更について書かれていましたが、今回は改めて準備会から具体的な使用方法がアナウンスされた形になります。

準備会のツイートを元に、開催日ごとの西ホールの使用方法を画像にしてみました。

コミックマーケット90における西ホールの使用方法

サークルが配置されるホールの面積は微減

東京ビッグサイト公式サイトの「施設案内」によると、西1~4ホールのホール展示面積(以下:展示面積)は以下のようになっています。

ホール 1階西1 1階西2 4階西3 4階西4
展示面積(平方m) 8880 8880 4680 6840
フロア合計 1階:17760平方m 4階:11520平方m

4階は屋外展示場がある関係で1階よりも展示面積が狭く、1階→4階に移動する1・2日目は当然のことながら配置されるサークル数も減るものと予想されます。しかし3日目は1~4ホールを全て使用し、展示面積も大幅増。果たして3日間合計で展示面積はどのくらい増減するのか、前回(C89)と比較してみました。

C89(2015年冬)のサークル配置ホールの展示面積

ホール 1階西1 1階西2 4階西3 4階西4 各日合計
1日目 8880 8880 (企業) (企業) 17760
2日目 8880 8880 (企業) (企業) 17760
3日目 8880 8880 (企業) (企業) 17760
合計 26640 26640 0 0 53280

(単位:平方m)

C90(2016年夏)のサークル配置ホールの展示面積

ホール 1階西1 1階西2 4階西3 4階西4 各日合計
1日目 (企業) (企業) 4680 6840 11520
2日目 (企業) (企業) 4680 6840 11520
3日目 8880 8880 4680 6840 29280
合計 8880 8880 14040 20520 52320

(単位:平方m)

3日間合計(表右下)を比較すると、サークルスペースが配置されるホールの展示面積は960平方mの減少となります。西1ホールの1/9ほどの面積が減るということで、3日間のサークル数もわずかながら減りそうです。

一方、開催日が2日になってしまう企業ブースの展示面積は、上の表には出していませんが、C89の3日間計34560平方m→C90の2日間計35520平方mと、960平方mの増加に。このスペース増加分で出展企業が増えるのか、それとも通路や待機スペースの確保に使われるか、サークル配置と合わせて注目したいところ。

C91は「過去最大の規模」に

今回のコミックマーケット準備会の一連のツイートでは、今年の冬コミ(C91)の際に、新設される東7・8ホールの使用についても言及しています。

「過去最大規模での開催を予定」というワクワクする?ゾクゾクする?文面が。

東7・8ホール建設予定地 東7・8ホール建設予定地

C89時点の東7・8ホール建設予定地。

この記事のタグ:

スポンサーリンク

前後の記事

▲ページトップへ戻る