橋本充電中 タイトル

週2回更新を目標に運営する系管理人

[C90]西3・4ホールの特殊な測量事情とは コミックマーケット90 設営日レポート

C90 設営日レポート

測量設営は新たな領域へ

今回の夏コミはホールの使用方法が変わり、初めて「西4階3・4ホール」にサークルが配置。測量・設営にどんな影響が出るのか、実際に参加して確かめてきました。

東京ビッグサイト

朝8時40分、東京ビッグサイト遠景。

今週に入ってから猛暑続きの東京でしたが、今朝は曇り空。息苦しくなるような暑さから開放され、設営にとっては恵みの天気となりました。

エントランスホールに入ると早くも設営マニュアル配布の待機列(自主的に形成?)が。これがC90最初の待機列か?並んで無事に設営マニュアルを受け取り、測量ミーティングがスタート。

気になる2日目夜の西1・2ホールの設営は以下のとおり。

・2日目終了後、企業ブース撤収後に測量開始。20時作業開始。23時前終了予定。
・予定募集人数は50~100名。帰りの交通手段が確保できる方、西ホールの測量・設営経験者のみ。
・参加希望者は本日反省会終了後に募集。希望者多数の場合はじゃんけんで選抜。

ミーティングが終わり、それぞれの作業場へ移動開始。

西4階へ上がるエスカレーター

西4階

エスカレーターで西4階へ。これまでの設営日では企業関係者しか乗れなかったが、今日は堂々と乗る。

シャッターが開くまで待機。やはり「初物」ということもあり、ホールの広さに対して参加者数は多め(普段東で測量・設営する自分も西3・4ホール見たさに来たわけですが)。そして恒例のラジオ体操タイム。

西4ホール

10時18分、いよいよ西3・4ホール入場。

西3・4ホール 床

ここが他のホールと違うのは「床」。東ホール・西1・2ホールはコンクリート地なのに対し、西3・4はビニールっぽい素材。

バミ ビニールテープ

この床面素材が曲者で、普段使う布テープだと剥がすときに床面ごと剥がれる恐れがあるため、西3・4ホールではバミにビニールテープを使用。(この件に関しては少し前からアナウンスされていました。)

普段のバミ貼りだと布テープを手でちぎってL字状に何個か作っておき、服などに貼って適時使用していく「バミレンジャー」スタイルが主流(?)ですが、ビニールテープは「ちぎりにくい」「粘着力が弱く、服などに1回貼るとその後使えない」と、布テープに比べて扱いにくい。しかしそこは熟練の設営ジャンキーたち、この事態を見越して自主的にハサミを持参する参加者の多いこと多いこと。

バミ貼り後

初めての場所ということもあり、スタッフが入念の寸法を確認。バミ貼り事態は意外にもサクサクと進み、11時20分頃に無事終了。

西4階 吊り広告 ろんぐらいだぁす! 西4階 吊り広告 艦これ

西4階 吊り広告 西4階 吊り広告

西4階の吊り広告もじっくり鑑賞できました。ほえ~。

設営

西3・4ホール 設営開始前

午後の設営も西3・4で行うことに。机の載った台車をホール奥へ運んでいき、そこから机並べスタート。

西3・4ホール 机並べ終了

西1・2ホールに比べて面積がだいたい2/3になったせいか、あっという間に机が並べ終わる。ここまで20分。

西3・4ホール イス並べ終了

机に続いてイス並べもものすごいスピードで進んでいく。ここまで設営開始から40分。

余った机の移動や調整など、一通り作業が終わったのは13時!WRかな?

このあと、普段の作業場である東1・2・3ホールに向かうと、いつものように3ホールのイス並べ(カートに載ってないのでシャッター前から運んでいく)が続いていたの加勢。こちらも13時40分頃には終了。

屋上展示場 反省会会場

反省会は久しぶりに屋上展示場で実施。お昼を過ぎ、外は強い日差しで灼熱地獄。曇り空のままでよかったのに…。

この記事のタグ:

スポンサーリンク

前後の記事

▲ページトップへ戻る