橋本充電中 タイトル

雑記と写真の収蔵庫

[C85]コミックマーケット85(2013冬) 3日目反省会

C85 反省会

コミックマーケット85、3日目終了後の反省会の様子を、手書きのメモの内容を元に、茶畑相談役が個人でまとめました。枠内には個人の感想・補足を追記しています。

今回のイベントについて、コミックマーケット準備会からの最終的なまとめは、アフターレポートとして後日公式サイトや次回カタログに掲載されます。

代表あいさつ

安)お疲れ様でした。2週間前に脅迫犯が逮捕された。一部報道では年末のイベントへの脅迫状を投函する直前だったらしく、もし投函されていたらどうしようかと思った。
初日、黒子のバスケサークルの方々が楽しそうに本を頒布しているのを見られてよかった。

筆)年末で多忙だったが、コミケに来ると元気をもらえる。コミケはハレの場であることを実感。この場を支えていくのは皆さんの力が必要。

市)3日間、多くの方々に「参加者の意識が高い」と言ってもらえた。一般・サークル・スタッフ・企業がみんなフラットな立場。今後も表現規制等の問題が多くあるが、コミケを続けていきたいのでみなさんの協力お願いします。

報告

参加者数

今回から測定方法を変更。今までは出入口のカウンターで数えていたが、群衆だと一人ひとりを認識できず、何回も出入りする人も多い。今回は会場側が人通りが多い場所で1人ずつカウント。準備会が経験上出した数字と会場側が出した数字に差がなかったので公式発表。

1日目:18万人
2日目:16万人
3日目:18万人
合計:52万人
(参考:C84:59万人・C83:55万人・C82:56万人・C81:50万人)

天気

3日間好天に恵まれた。救護室利用者も前回(3日間で約1000人)から激減して1日2・30人。

献血

西屋外展示場・国際展示場駅前・防災公園の3箇所で行い、3日間で約1600人が来た。正確な数字はアフターレポートで。大半が400ml献血なので単純計算で計640リットル。1月から1都21県で献血キャンペーンを実施。一部ではすでにポスターが品薄の場所がある。
コンテンツエージェント株式会社│コミックマーケット関連事業/献血応援イベント事務局

携帯電話の移動基地局

auが夏の俺妹に続き、進撃の巨人仕様の基地局を出した。それに対抗してか、docomoからコミケ開催直前に広告を貼るとの申請があった。docomoの基地局に貼られたすーぱーそに子(そにアニ)は、dアニメストアで配信している関係で選ばれたみたい。こうなると次はsoftbankがどうなるか。お父さん犬が来たらどうしよう。

■参考:auとdocomoの移動基地局(2日目・西屋外展示場)
au移動基地局「進撃の巨人」 docomo移動基地局「そにアニ」
softbankは前回に続き、お父さん犬の横断幕を掲出。

紙袋

一時期、公共の場で一部の紙袋を見た方から投書が送られてきたことがあり、一時期収まっていたが今回また投書が来たので、企業の方々と話をしたい。

準備会の紙袋は好評だった。バーニア600氏の書いた紙袋(大)について630「鉄道・旅行・メカミリ」配置担当者が書いた熱い文章が公式に掲載されているが、各配置担当ともあのレベルが基本。紙袋のコンテナに書かれた容量等は実際に前の紙袋で計測したスペックが書かれている。
コミックマーケット85 紙袋の一言

■参考:紙袋のコンテナのスペック
C85 紙袋(大)

コスプレ

更衣室利用者は1日目約9000人。2日目は東方系があり男性の比率が増える。正確な数字はアフターレポートで。18万人のうちの9000人ということは20人に1人がコスプレ参加。東1トラックヤードにコスプレを紹介するニコニコカーが来ていたのは、混雑する屋外展示場や庭園から空いているトラックヤードに人を呼ぼうという意図。今回は更衣室から一番遠い東3の艦これ島にも艦これレイヤーさんが来た。「艦娘」だけでなく「艦息子」もいた。女装レベルが高い。

■:参考:ニコニコカー中継のリンク
コミケ コスプレエリア内ニコニコカー神社から生中継 1日目-ニコニコ生放送
コミケ コスプレエリア内ニコニコカー神社から生中継 2日目-ニコニコ生放送
コミケ コスプレエリア内ニコニコカー神社から生中継 3日目-ニコニコ生放送

ワイセツ基準・修正

twitter等で言われているほど販売停止カード(黄紙)は出ていない。

ワイセツ基準が揺らいでいる。商業誌編集者が逮捕され、秋以降大きく修正されるようになった。男性は商業誌を買って読む人が多いと思うが、女性は読まない人も多く、修正が甘くなっている傾向があった。3日間とも修正をお願いする数が多くなったが、我々も逮捕者を出したくない。前々から修正については商業誌に準ずるように声明を出していた。
【注意喚起】コミックマーケットにおける頒布物の表現について

今後どうなるのか、落ち着いたら印刷所と話をしていきたい。みなさんも注意深く商業誌のほうを見て確認して欲しい。

撮影

1日目に映画の撮影が行われた。風景シーンのみの撮影で、来年12月頃公開予定。今後は即売会のシーン撮影にあたり、美術の人がどうやって多くのサークルを作るかで大変らしい。過去には映画「恋の門」がコミケで撮影を行った。

■コメント
「恋の門」は何年か前にコミケ開催中に深夜にテレビでやっていたのを見た記憶が。そういえば映画撮影のために行われた同人誌即売会とか有りましたねぇ…(「コミック計画(映画撮影エキストラ募集)」同人誌即売会)。

写真家の鈴木心さんが来て、コミケの風景を撮影していった。10年くらい前からコミケに来ていて、コミケのことをよくわかっている人。コミケの記録班が撮影を始めたのも最近のこと。今後も撮り続けたいと言っているので協力していきたい。

■参考:コミックマーケット準備会が公開した鈴木心氏撮影の写真

取材

主なもの
・テレビ朝日 夏目の定点観測 コスプレイヤー密着 1月4日
・テレビ東京 超流派 ボカロサークルへの取材 1月中旬
・TOKYO MX スパルタンMX
・常陽新聞(茨城県)ガルパンの取材
・トヨタのwebサイト 自動車サークルへのインタビュー記事を1/6から掲載予定

パチスロ関係が例年以上に多かった。今回まどか☆マギカの台が出展していた。製造元のユニバーサルの本社は目の前にあるフロンティアビル。

海外メディアも多数来場。韓国・香港・台湾・中国・オーストラリア・アメリカ・カナダ・フランス…。一般参加者も外国人がかなり増えた。

コミケplusが発売された。東4ホールで当日販売も行った。

森林保護募金が始まり20年・40回。これまでの総額は6000万円くらい。夏コミのカタログで活動報告する予定。森林保護募金ポスターも続けてきた。一時期休んだり、書いてもらっても会場都合で貼り紙が出来ず、お蔵入りしたものがあった。

コミケットスペシャル6

テーマ「OTAKUサミット2015」2015年3月に幕張メッセで開催
海外のイベント主催者を呼んでシンポジウムを開いたりして、仲良くなろうという企画。スペシャルでも設営・撤収よろしくね。

40周年本も出したい。前回本を出した30周年からの10年間を中心に。

質問コーナー

Q1:スペシャル6について。幕張メッセでの開催だが、交通の便は問題ないか。

A1:スペシャルは普段の開催より来場者が少ない。幕張メッセで行われるニコニコ超会議等のイベントでも問題が起きていないから大丈夫だと思われる。過去に幕張メッセ開催だったころはJRが増発対応をしてくれた。そもそもコミケが有明に来た頃は東京テレポート止まりのりんかい線・有明止まりのゆりかもめ・バスしかなかったし、晴海の時代はバスしかなかったから。


Q2:黒子のバスケ脅迫問題について。模倣犯を出さないためにも準備会は損害賠償請求すべき。

A2:取り調べが進んだら行おうと思う。過去に手榴弾を投げ込むと書き込んだ犯人にも、模倣犯を出さないために損害賠償請求をした。やられたらやり返す。コミケ以外の団体と協力して行っていく。時間はかかる。経過はカタログ等で報告していく。


Q3.DVDカタログについて。CD-ROM時代に付いていた、コミケを映した映像コンテンツが好きだったが、最近はついてこない。復活の予定は?

A3.DVD版は共信印刷の制作で、映像は社長の趣味で作っていた。凝った作りだったが、最近は制作していない。復活希望の意見は共信印刷へ。準備会記録班の映像は使用していない。


Q4.修正について。日によって基準が違っていたように思えたが。

A4.基準は3日間一緒。判断に困ったものは見本誌が代表側まで上がってきて判断するが、上がって来なかったものもあった。シチュエーションによって考え方は違う。男×男、女×女、男×女、カットの大小、リアルか否か、手で持って隠れているか、カラーか白黒か、作品の展開、部数など…。
かなり煩雑になってしまったが、夏までにはしっかりシミュレーションしてシステムを変えていきたい。


Q5.設営日に筆谷代表がIDカードを忘れた件は?

A5.家にある!(と本人が強く言っている)。ID再発行は各セクションの上司に報告することになっているが、今回は市川代表に報告して再発行した(手書き)。会場の人から「今回からID手書きになったんですね」と言われた。警備が厳しくなって、たとえ代表でもIDがないと時間外の入退場出来ない。


Q6.Squareを使ってのクレカ決済や、ICカード決済を導入しているサークルがいくつかあったが、準備会としての考えは?

A6.サークルさんがどう考えるかによる。現金を持ち歩かない人にはいいと思うが、処理速度や通信回線の問題があるのでそれぞれ。混雑する大手は大変だと思うけど午後の落ち着いた時間や島中のサークルなら。企業では勢いで買い過ぎないようにクレカNGで現金のみでお願いしている。新しい技術を早くから取り入れるサークルが多く、広がったら広がったで面白いと思う。

■コメント
電子マネー決済をしていたサークル「自転車操業」で実際に本(電子書籍をダウンロードするシリアル番号の書かれたカード)を買ってみました。端末への入力にちょっと時間が掛かるものの、決済は一瞬。決済後にレシートが出てきて残額が確認できるのは良いポイントでした。決済端末を用意する際は、電波の他に電源確保の問題もあるようです。

サークル「自転車操業」の電子書籍を購入

電子書籍ダウンロード用のシリアル番号(裏面)が書かれたカードとレシート。


Q7.あちこちの窓口に艦これ絵やPOPがあったが、あれはスタッフ独自で制作したもの?

A7.YES。スタッフはみんな楽しんでやりたい。ホワイトボードがあれば何か書きたくなる。館内担当の「”館”これ」ウインドブレーカーもスタッフ有志でデザインしてお金を出し合って作った。過去にも新選組などコスプレ合わせをしている。スタッフには「本気で遊べ」と言ってる。みなさんも楽しんで欲しい。

このとき市川代表は艦これ長門パーカーを着用。本当は赤城が欲しかったらしい。

アルペジオパーカーを着た筆谷代表、スタッフに艦これの進め方を聞いているところを目撃される。

設営棟梁から

撤収の報告から。無くなった机はないが余り机があった模様。ビッグサイトの備品が回収されちゃうと痛い金額が取られるので注意。ケガ人0だったが、机を積んだ台車が1つ転倒した。

■コメント
台車転倒はトラックに積み込むときにバランスを崩したのが原因のようです。少し離れた場所で作業をしてましたが大きな音で一瞬ドキッとしました。幸いけが人が出ず、机の破損も無かったようなので、これを機に安全第一で緊張感を持って作業ができるようになるといいな。

感想

昨年冬は脅迫騒動、前回は猛暑と肉体的・精神的に堪える開催が続いていただけに、久々に落ち着いて会場をまわれたような気がします。サークルさんにとっては修正基準が強化されるといった問題もあったようですが…。

今回は電子決済などの新しい取り組みを体験できたり、いろんなサークルの方と直接会話が出来たりして、コミケがただ単に本を買うだけではなく、情報交流の場として機能しているのを実感できる開催でした。この場を維持していくために、今後も一参加者として微力ながら協力していきたいなと思った大晦日でした。

この記事のタグ:

スポンサーリンク

前後の記事

▲ページトップへ戻る