橋本充電中 タイトル

雑記と写真の収蔵庫

コミックマーケット79 3日目レポート

2010年の締めくくり、コミックマーケット79(東京ビッグサイト)に行ってきました。レポートは2日目・3日目・反省会と三部構成です。

早朝

いつものように神田から始発に乗り、東京-新木場-豊洲-国際展示場正門と移動。


京葉線始発は今までと違い2番線から発車。

豊洲でゆりかもめ始発に乗り換え、発車を待つ。乗車時は空席もあった車内ですが、池袋からの始発列車が到着すると、一気に車内が満員に。乗りきれない人も多数いる中、豊洲発車。国際展示場正門駅から列誘導され、列確定は5:51。


日の出前のビッグサイト遠景。さすが最終日だけあって、7時前の段階でコンビニやトイレは大混雑。

列で待ちながらtwitterを見ていると、フジテレビで待機列の空撮の様子が放送されるところだったので、ワンセグでチェック。上からみるとすげぇなぁ…

9時25分、列移動開始。やぐら橋を越え、いざ入場…するはずが、直前でストップ。どうやらここで開会を迎えそう。建物の外で開会の拍手なんて何年ぶりだろうか?

開場

すぐに建物内に入り、東へ直行。東5ホールには10:08に入場。鉄道サークルから見てまわる。


撮影・掲載許可を頂いたので写真を紹介。してき商店で展示されている1/150スケールの自作ストラクチャ。侵略!イカ娘の「海の家れもん」と、秒速5センチメートルの「岩舟駅」。奥はけいおんの「桜ヶ丘女子高校」(豊郷小学校旧校舎)も。

そのまま近くの自転車・聖地巡礼・痛車などのサークル群を回り、設営反省会のアイドル、O先生の自転車グルメ?同人誌を購入。

そのままの勢いで東123へ。評論情報サークルを一列ずつじっくり回り12時。一旦休憩して、午後は西へ。この時点で、東→エントランスホールへ向かう人の流れはそこそこスムーズ、しかしエントランスホール→東に向かう流れは大渋滞で、ビッグサイトサービスの前まで人でぎっしり。最終日の東ホールは本当に緊迫する場面なんだなぁー。

東に比べると余裕のある西ホールをゆったり回り、再び東へ。遅めの昼食を食べ、最後は再び東456。

16時、閉会のアナウンス。そして恒例三本締め。ああ、2010年が終わったぁ…(まだ8時間あるけどね)。

撤収作業

撤収はいつものように東123ホールへ。今回の東2ホールは今までにないタイプの机・イスの積込み方だったので、ここで紹介。


カートに椅子を積み込むのは今までと一緒でしたが、積載数が40脚(上21・下19)から46脚(上23・下23)に代わり、重ねやすいように側面にプラスチックのパーツが取り付けられています。「左右交互にずらして載せる」というクセのあった旧タイプにようやく慣れてきたのに…。

一方、机の積載方法も大きく変化。

まず、小さい台車を用意。このまま机を載せるには頼りない…。


そこで、台車の上に板を2枚重ね、その上に机を載せていく。


机は裏表交互に積んでいき、18個×2列で36個。積み終わったらベルトで緊縛…ロック。真ん中にクッション材を敷く。

カートへの積み込みが終わったら、今度はトラックに載せていきます。

今までは一箇所に集めた机を、バケツリレー方式で直接トラックに載せていて、毎回妙な連帯感が生まれたりしていましたが、今回はカートを載せるだけであっさり終わってしまい、不完全燃焼だという声も。どんだけ撤収ジャンキーですか…。


最後の積み込みが終わった瞬間。時計を見ると18時前。

18時30分から反省会開始 >反省会レポートはこちら

19時半、反省会終了。


コミケ最後の大手サークルこと、余った飲み物や、設営マニュアルの配布にもしっかり行列を作る参加者たち。現在大晦日の20時であります。


国際展示場駅ではポスター類の撤去作業が行われていました。お疲れ様です…。

ああ…今回もコミケが終わったなぁとしんみりしつつ、りんかい線に乗るのでした。

おしまい。

この記事のタグ:

スポンサーリンク

前後の記事

▲ページトップへ戻る