橋本充電中 タイトル

雑記と写真の収蔵庫

コミックマーケット78 3日目レポート


コミックマーケット78に行ってきました。今夏は3日目のみの参加です。

前夜

いつものように前日夜に都内のネットカフェへ。BS放送が映らず、「萌える!泣ける!燃える ゼロ年代 珠玉のアニメソングスペシャル」が見らなくて悶絶(自宅で録画予約済み)。その間にカタログチェックを終え、仮眠をとって4時頃に店をでる。駅前の蕎麦屋で朝食。

出発


早朝過ぎてシャッターが開く前の神田駅。

いつものように京浜東北線始発電車に乗り、東京駅で京葉線に乗換。この東京駅での乗換が、とても休日の早朝とは思えないほどの民族大移動っぷり。この電車に乗るために、どこにこんな人数潜んでいたんだろう…。

新木場で下車。ここまで乗ってきた電車は7月にデビューしたE233系。新車臭をじっくり堪能し、ホーム端からビッグサイトを見てテンション上がりまくり。

駅構内はりんかい線改札口のシャッターがあいておらず、その前から出口の階段付近まで列が伸びきっている状態。端で何列か折り返していたので前回より多かったのか?

それを横目に有楽町線に乗り豊洲へ、そこでゆりかもめの始発電車に乗り込む。まだ空いていたので先頭の方に行くと、いい具合にひとり席が空いていたので着席。そう、運転席の真横。普段は無人運転のゆりかもめでも、軌道監視なのか旅客誘導なのか、有明まで運転士が乗務。一緒に前面注視。

例年通りなら池袋から来る有楽町線始発新木場行き(5:26着)の接続を待って、5:32に発車ですが、今回は発車時間になってもほとんど乗り換え客がなく、運転士も首をかしげながらドア閉め。結果普段より空いている状態に。みんな新木場経由に流れたのか、乗り換えが間に合わなかったのか…?

到着~開場待ち

5:40、定刻通り国際展示場正門駅に到着し、列誘導開始。改札前にいたスタッフが「天使ちゃんまじ天使」のTシャツを着ていたのが目に入った。5:49列確定。6時頃まで待ってから買出しに出る。りんかい線国際展示場駅横のサンクスは店先からすごかった。飲食物のほかに大量のフィギュアが売られ、ラジカセからアニソンまで流れている。そして店内も人で一杯。次から次へと飲み物が売れていき、通路のほぼ7割がレジ待ちの行列。でも精鋭コンビニ店員のおかげですぐに会計終了。トイレにも寄りつつ待機列に戻る。

この日の天気予報は晴れ、最高気温35℃という猛暑日予想。持ってきた帽子が小さくかえって頭が熱くなってしまったので、時間まで木陰で過ごす。ほぼ無風なので暑さそのまま。

8:45に列に戻り、移動を待つ。さらに暑い。9時半前に移動が始まり、やぐら橋を越え、9:43無事館内に。東ホールへ行く列はここで一旦ストップ。始発で来てギリギリ館内に入れたってことはこの前に相当の数の参加者がいるんだろうなぁ…。

開場、そして

10時、開場の拍手

すぐに列が動き、ゆかり王国の法被を来たスタッフ(1名)らを横目に見つつ東1ホールに入り、ムゲンノホシゾラで金朋本「小学朋年生」を買う。購入直後、NHKの取材陣が撮影開始。俺映ってしまったのか?今回、評論や鉄道は東ホールだったため、男性向を回る前に先に評論・鉄道ジャンルを一巡。朝一の男性向けはそれはそれは人津波だから避けるのが賢明と判断。たぶん正解だった。ざっと回って1時間半、ここで西に行く前に一旦有料休憩室で一休み。座れる・涼しい・無臭という環境のよさ。トイレも空いていて、夏はここが欠かせませんぜ旦那

数十分休憩してから西の企業へ。入ってすぐの場所にあった文化放送ブースなどを見て、国際交流コーナーへ。今回は台湾とニュージーランドの同人誌の展示。台湾の方は同人誌即売会のカタログも展示されていてじっくり眺める。海外にもこういう文化があると思うと体温が熱くなるな…。

あとは秋の新番組のチラシなどをもらいつつ企業を一周見て回る。あ、そうそう

深夜1時頃に「3日目の販売はありません」とネット上で公表したNANOHA The MOVIE PROJECT(リリカルなのは)ブース。


イラストと販売なしのメッセージが書かれていました。

企業を一周し、西1・2に行こうとするも、下の方では西1F出口が詰まって渋滞状態。なのでスルーして東へ。この時間、東西連絡ブリッジは牛歩状態。酸素が薄い状態を体験し、東につく頃には腕にびっしり玉状の汗が。

さて、東にきて目の前にあるampm、実は本日18時で閉店してしまうそうで、すでにパンなどの半額セールをしていました。そのせいか店の外にも行列が伸び、店内の一部は既に品切れ状態。よくここでお弁当や撤収用の軍手とか買ったなぁと懐かしさがこみあげるなか、水を買い一息ついて再出発。

ここから東1-3・4-6をじっくり見る。けいおんを中心に何冊か本を購入。どんとこいです!そして東2のトラックヤード側を通り抜けようとしたとき、ふと朝一番に寄ったムゲンノホシゾラを見ると…金朋がいる!?そう、”生”金田朋子さんが自ら本を頒布していた。その横「ゆずルゥの小部屋」では”生”柚木涼香さんも!ひと言ひと言がいちいちセクシーで困る…(いい意味で)。そうか、来るんだったら午後だったか。いやいや、そばで見られただけでもよかった。

気がつけば15時過ぎ、ああ今日は日曜日、競馬中継の日だったことを思い出し、トラックヤードに出てワンセグで視聴。この日のメイン、クイーンステークスに出るアプリコットフィズを応援するために、apricot+のそば(の安全な場所)でワンセグ観戦。みごと1着!よかったよかった…。

そしてラストスパート。新ジャンルを開拓する目的で一列一列見て回り、15:55に鉄道サークルの真ん中へ。今日はここで閉会を迎えそう。

16:00 閉会の拍手

そして起きる鉄道・メカミリ島名物、三本締め。

撤収作業

落ち着いたところで撤収作業を開始。臨時の荷物置き場にはすでに軍手をはめた勇者たちが…。

空いた机椅子から畳んで集積場へ運ぶ。だんだんホールの机が歯抜けになっていく様子が少し寂しい。


集められた椅子と机。

しばらくするとトラックが入場してきて、集めた机椅子を積んでいく。そして18時過ぎに作業終了。反省会を聞くために移動。

反省会の記事はこちら

20時前に反省会終了。だがしかしこれで終わる参加者たちではなかった。余ったドリンクと企業パンフレットの無料頒布に行列が伸びる。並ぶ。コミケ参加者は行列からの呪縛から逃れられないのだ


ホール内は既に通れないのでトラックヤードから外に出る。そして駅へ…向かう前に、少し寄り道。

ビッグサイトにありがとう

ゆっくり大階段を降り、駅へ向かう。


駅前のサンクスは午前中の騒乱がウソみたいな静けさ。張り紙だけが残されていた。会場周辺の店舗のみなさま、お疲れ様です。

帰りの電車では乗り過ごすことなく無事帰宅できました。また冬にお会いしましょう。

この記事のタグ:

スポンサーリンク

前後の記事

▲ページトップへ戻る