橋本充電中 タイトル

旅行・鉄道・競馬の話題を中心に、写真メインで雑記を書いています

サークル「橋本充電中」コミックマーケット93当選 31日東ハ23b

ビッグサイトへ電車で1駅、りんかい線東雲駅そばの「東京有明BAY HOTEL」に泊まってみた

りんかい線東雲駅そばのユニットホテル

冬コミが間近に迫った2015年12月23日、りんかい線国際展示場駅の隣駅、東雲(しののめ)駅のすぐ近くに新しいホテル「東京有明BAY HOTEL」がオープンしました。一般のホテルより設備が簡素なユニットホテル(ざっくり言うと新しいタイプのカプセルホテル)。その居心地はどんなものか、気になったのでさっそく宿泊してみました!

(……実際には中山競馬場で有馬記念を見たあと、一旦自宅まで行ってまた翌日コミケの設営に行くのはめんどいなぁ…朝早いし…じゃあ東雲に泊まろう!という経緯があったわけですが。)

立地

りんかい線東雲駅

「東京有明」と名前がついていますが、実際の所在地は有明のお隣にある東雲エリア。りんかい線東雲駅から300m、東京ビッグサイト前交差点からは1.5kmの場所にあります。

東京有明BAY HOTEL前の道

東雲駅を出て南側の倉庫街へ入っていく。

東京有明BAY HOTEL

倉庫街の一角に突如現れるBAY HOTEL。ストリートビューで遡ると、かつては会社の営業所などで使われていた建物を使用しているようです。

館内いいところ・悪いところ

○ ユニットは広め

宿泊ユニットはカプセルホテルのように上下2段に設置されていて、正面から入る形。ユニット内は普通のカプセルより少し広め?あぐらをかいても余裕の高さで、テレビ用のヘッドホンがあるのはプラスポイント。布団が少し薄かったのと、一番端のユニットということもあってか、壁側から冷気が入ってきたのがちょっと辛かった。壁の反対側からは隙間風が入ってこなかったので、これは当日止まるユニットの位置次第ということで。

写真は系列の東京銀座BAY HOTEL|ユニット紹介のページ内のものとほぼ一緒(東雲は写真にない小型ロッカー付き)。

○ ユニット内にコンセント完備

スマホやタブレットが欠かせないこのご時世、充電用に家庭用100Vコンセント+USB充電コンセントがユニット内に設置されています。宿泊当日、100Vコンセント-USBの変換アダプターを忘れてしまったので、直にUSBケーブルのみで充電できて大助かり。

USBつきコンセント

上が普通の100Vコンセント、下がUSBの充電用コンセント

○ 広いラウンジ

4階は全体がラウンジになっていて、一人用のカウンターや、テーブル席が配置されています。特にカウンターには1席に1つコンセント(ユニット内と同様)があり、Wi-Fiの電波も安定して入るのでスマホの充電やちょっとした作業が捗る捗る。飲み物・カップラーメンの自販機、ポット、電子レンジも完備。

建物自体が低いので眺望はあまり良くないですが、場所を選べば東雲駅北側の高層マンション群や、南側の東京ゲートブリッジを見ることが出来ます。残念ながらビッグサイトは見えず。

△ エレベーターなし、上下移動は階段のみ

館内にエレベーターはなく、各階の移動は階段のみ。歩き疲れた脚にはちょっと堪えるかも。自分は当日あまり歩きまわらなかったため、チェックイン後もわりと上下移動していましたが特に気にならず。

△ 風呂無し、シャワー室のみ

元が事務所用途で使われていた建物ということも有り、新規の浴室の設置が難しかったのか、浴室やサウナは無し。シャワー室のみが10室以上設置されています(宿泊時は6室のみ開放)。実はチェックイン直後、シャワーを浴びようとしたらお湯が出ず、なかなか体を温めることが出来なかったのがマイナスポイント。とはいえ突発的な問題だったようで、翌朝には温かいシャワーを浴びることが出来ました。

○~△? 普段は安いがコミケ期間中は割高

一般のホテルに比べて設備が簡素ということもあり、普段の宿泊価格は1泊3000円前後と都心部のカプセルホテルに近い価格に抑えられています。今回宿泊した12月27日(日)~28日(月・コミケ設営日)も3200円と普段通り。しかし、コミケ(C89)期間中の価格は一気に上がり、1泊6000円以上に。さすがにユニットホテルとしては割高感が否めません。ちなみに2016年1月以降だと、今のところ極端に値段が上がっている日がないので、コミティアなど他のイベントの前泊には重宝しそう。

△ 周辺は人通りが少ない

倉庫街という立地上、夜は人通りも少なく、人によってはちょっと不安に思うかも。

東京有明BAY HOTEL前の道(夜)

ホテルへ向かう道の夜の様子(補正済)。街灯は割と明るいので歩きにくさは感じませんでした。

まとめ

不便なところがいくつかあるのは事実ですが、施設自体は新しく、ひととおりアメニティも揃っていて雰囲気も個人的に好きなので、安価で泊まれる日ならイベント前の宿泊には悪くはないなと。安価で泊まれるなら……。

翌朝、しっかり体を休められたことで、元気に設営へ向かうことが出来ました。今後、ビッグサイトでのイベントで前泊が必要なときには宿泊先の候補にしてみようかなと思います。

国際展示場駅前のローソン

国際展示場駅前のローソンに貼られた東京有明BAY HOTELのオープン告知案内。

スポンサーリンク

この記事のタグ

この記事をシェアする

関連記事

前後の記事

▲ページトップへ戻る