橋本充電中 タイトル

旅行・鉄道・競馬の話題を中心に、写真メインで雑記を書いています

大和屋暁氏所有”ジャスタウェイ”デビュー勝ち

7月23日の新潟5Rメイクデビュー新潟(新馬戦)で、大和屋暁氏の初所有馬となるジャスタウェイがデビュー。見事1着となりました。

【新潟5R新馬戦】ジャスタウェイ 5馬身差完勝デビュー!(スポニチ)

馬主の大和屋暁氏はアニメ「銀魂」「金色のガッシュベル!!」などの脚本を担当する脚本家。ジャスタウェイという馬名はJRA公式の馬名由来を見ると「その道」と書かれていますが、実際は銀魂に出てくる謎の物体(アニメ銀魂公式サイトより)から来ているのでは…と、推測してしまいます。

大和屋氏は大の競馬好きで、かつてはディープインパクトに国内で唯一勝ったハーツクライの一口馬主(クラブに所属し、一頭の競走馬に複数人で出資するシステム)をしていたほど。

ジャスタウェイはそのハーツクライの産駒。2010年7月のセレクトセール1歳馬市場で大和屋氏が1200万円で落札し、1年経った今日、競走馬デビューを迎え、初戦を勝利で飾りました。

2010年セレクトセール落札馬リスト:142番シビルの2009

2着に5馬身差をつけての勝ちっぷりも見事で、今後は重賞でも本命視されそうです。

ジャスタウェイ

  • 2009年3月8日生まれ Just a Way(JPN)
  • 栗東:須貝尚介厩舎所属
  • 父:ハーツクライ 母:シビル(母父:Wild Again)

スポンサーリンク

この記事のタグ

この記事をシェアする

関連記事

前後の記事

▲ページトップへ戻る