橋本充電中 タイトル

旅行・鉄道・競馬の話題を中心に、写真メインで雑記を書いています

サークル「橋本充電中」コミックマーケット93当選 31日東ハ23b

ジャパンカップ外国馬公開調教2012@東京競馬場

2012年 ジャパンカップ外国馬公開調教

ジャパンカップに出走する5頭の外国馬の公開調教が22日、東京競馬場で行われました。凱旋門賞馬ソレミアをはじめ、各馬の姿を一足早く見られるチャンスなので、今年も早起きして府中へ行って来ました。

調教開始前の東京競馬場
▲7時30分の開門と同時に入場。前日の天気予報では、早朝に小雨が降るという予報でしたが、見事に晴れてくれました。すでに報道陣もスタンバイ。

今回の調教馬ゼッケン番号は以下のとおり。

ゼッケン番号 馬名 調教国
1 スリプトラ Sri Putra イギリス
2 ジャッカルベリー Jakkaleberry イギリス
3 マウントアトス Mount Athos イギリス
4 レッドカドー Red Cadeaux イギリス
5 ソレミア Solemia フランス

7:45の調教開始時刻の直後に、スリプトラ・ジャッカルベリー・マウントアトス・レッドカドーの4頭が続々と入場。ここからは馬ごとに紹介。

1 スリプトラ

スリプトラ スリプトラ
▲スリプトラは芝コースへ馬場入り。

スリプトラ
▲軽快な走りで追い切り。

スリプトラ スリプトラ
▲8時頃に引き上げていきました。

2 ジャッカルベリー

ジャッカルベリー ジャッカルベリー
▲イギリス勢の先頭を切って馬場入り、芝コースへ。

ジャッカルベリー
▲芝コースで追い切られるジャッカルベリー。

ジャッカルベリー ジャッカルベリー
▲退出。調教ではノーズバンドをしていましたが、レースでは舌縛りをするようです。

【ジャパンC】(共同会見)~ジャッカルベリー陣営「中段あたりで控えた競馬を」(ラジオNIKKEI)

3 マウントアトス

マウントアトス マウントアトス
▲マウントアトスはダートコースに馬場入りし、軽い調整。

マウントアトス
▲ダートコースから引き上げ、このまま戻るのかなと思ったら今度は芝コース入り。

マウントアトス
▲芝コースを走るマウントアトス。このあと、厩舎地区へ戻らず、パドックでスクーリングを行なったようです。

4 レッドカドー

レッドカドー レッドカドー
▲あくびをしながら?登場したレッドカドー。ダートコースに入り、1周目はゆっくりと歩きながら目の前を通過。

レッドカドー
▲2周目は強めのキャンター。

レッドカドー レッドカドー
▲馬場から出てきたレッドカドー。まだ眠そうな顔をしている…。

5 ソレミア

ソレミア
▲唯一のフランス馬ソレミアは気づかない間に馬場入りしていて、いきなりダートコースを走ってきたのでビックリ。

ソレミア

ソレミア ソレミア
▲退出するソレミア。周囲の人も話していましたが、華奢な体だなぁという印象。オルフェーヴルとの2度目の対決が楽しみです。

公開調教は8時20分頃に終了。

東京競馬場
▲東京競馬場内の木々もだいぶ色づいて来ました。2012年の東京開催も今週で終了。ジャパンカップはどんな結末が待っているのでしょうか…?

スポンサーリンク

この記事のタグ

この記事をシェアする

関連記事

前後の記事

▲ページトップへ戻る