橋本充電中 タイトル

旅行・鉄道・競馬の話題を中心に、写真メインで雑記を書いています

サークル「橋本充電中」コミックマーケット93当選 31日東ハ23b

ジャパンカップ外国馬公開調教2011

ジャパンカップ外国馬公開調教

凱旋門賞1・2着馬が参戦する今年のジャパンカップ。一足早くその姿を見ようと、24日早朝に行われた外国馬公開調教に行って来ました。

早朝の東京競馬場

朝日が眩しい東京競馬場。前の晩は雨が降り、足元が少し濡れていました。7時の開門時点で30人近くが待機していたと思います。

各馬の様子

番号は調教ゼッケンのものです。

21 ミッションアプルーヴド Mission Approved (アメリカ)

ミッションアプルーヴド ミッションアプルーヴド
ミッションアプルーヴド ミッションアプルーヴド

7:15の調教開始時間と同時に出てきたのはアメリカ馬ミッションアプルーヴド。ダートコースを右回りで2周。キャンターで軽く流していました。

22 デインドリーム Danedream (ドイツ)

デインドリーム デインドリーム
デインドリーム デインドリーム

ミッションアプルーヴドが退出してから25分。今年一番の注目馬、凱旋門賞1着のデインドリームが登場。ヨーロッパ勢は3頭一緒に出てきましたが、デインドリームは一頭だけ角馬場に行き、体をほぐしてからダートコースへ。1週だけ軽く流すだけでしたが、しきりにカメラのシャッターが切られていました。ダートコースから出た後も角馬場で落ち着かせてから厩舎に戻って行きました。

地下馬道から出てくるサラリンクス(手前)とデインドリーム(奥)

▲地下馬道から出てくるサラリンクス(手前)とデインドリーム(奥)

23 サラリンクス Sarah Lynx (フランス)

サラリンクス サラリンクス
サラリンクス

サラリンクスはデインドリーム・シャレータと共に登場。地下馬道からダートコースに入り1周。退出時、何かに驚いたのか少し暴れていたのが気になります。

24 シャレータ Shareta (フランス)

シャレータ シャレータ
シャレータ シャレータ

凱旋門賞2着のシャレータもダートコースで調教。精力的に2周し、最後に引き上げていきました。

シャレータ(左)とデインドリーム(右)

▲今年の凱旋門賞1・2着馬のツーショット(後ろから)。

今年は「少数精鋭」な外国馬勢。果たしてジャパンカップではどんな結果を残すのか?ジャパンカップは11月27日午後3時20分発走です。

スポンサーリンク

この記事のタグ

この記事をシェアする

関連記事

前後の記事

▲ページトップへ戻る