橋本充電中 タイトル

旅行・鉄道・競馬の話題を中心に、写真メインで雑記を書いています

グラおた100号達成記念 グラスワンダーへ会いに行く(前編)

グラスワンダーへ会いに行く(前編)

7月19日、函館競馬場にグラスワンダー&スペシャルウィークが来場─

そんなニュースを見かけたのは2ヶ月前。初めてのグラスワンダーとの対面はここしかない!と、着々と函館遠征計画を進め、ついに出発当日を迎えたのでした…。

【注意】前編にはグラスペは出てきません。早く写真を見たい!という方は後編の記事をどうぞ。
グラおた100号達成記念 グラスワンダーへ会いに行く(後編)

一路函館へ

上野駅 東北急行・弘南バスのりば

▲旅の始まりは上野駅近くのバス停。青森行き高速バス「パンダ号」(弘南バス)に乗車。

パンダ号は5000円で青森へ連れて行ってくれるリーズナブルなヤツ。これが人生初の高速バスとあってちょっとワクワク。たとえ4列シート・トイレ無しであってでも!

20:30、上野を出発。20分後に高速道路に乗ったところで消灯。さすが21時だとすぐには眠れず、最初の休憩場所である佐野SA(21:40着・21:55出発)を過ぎたところでようやく就寝。しかし、トイレ無しのパンダ号は休憩所ごとに放送が入り、乗客がぞろぞろと降りていくので自分もそれにつられて各サービスエリアで下車し休憩。

国見サービスエリア

▲国見サービスエリアで停車中のパンダ号。2台体制で、後方は女性専用車。

東北に入って一時強く降っていた雨も、青森県内に入ってからは止み、弘前駅を経由して6:20に青森駅前に到着。割りとよく眠れて体調は万全。

青森駅に到着したパンダ号

青森駅前

▲青森駅に到着したパンダ号。弘前~青森間は下道経由。

八甲田丸

八甲田丸

▲早朝の青森駅付近を散策。かつての青函連絡船「八甲田丸」を近くで眺める。

新青森駅

新青森駅 新幹線ホーム

新青森駅 新幹線ホーム

▲青森の隣、新青森駅へ。新幹線の北海道延伸を前に一度見ておきたかった。なお、新幹線を使うと東京~新青森は最速3時間(17,000円)で来れるそうな。

青森フェリーターミナル

▲新青森駅からバスで青森フェリーターミナルへ。行きは津軽海峡フェリーで津軽海峡を渡ります。

ブルーマーメイド号

▲乗船するのは今年デビューしたばかりのブルーマーメイド号。で、デカい…。まるでショーグンみたいだぁ…(競馬ファン特有の巨大馬喩え。

ブルーマーメイド号から見た青森フェリーターミナル

▲巨大なブルーマーメイド号へは、ターミナル3階のボーディングブリッジから乗船。

青森フェリーターミナル出港

▲10:00、青森フェリーターミナルを出港。函館までは3時間40分の船旅。

ブルーマーメイド号 スタンダード客室

▲今回乗ったのはスタンダード客室。足を伸ばしてゴロゴロ出来てこれぞフェリー旅!って感じがする。

波の揺れは殆ど感じず、エンジンの振動が少しするくらいで室内は快適。同室の方々はみなさん寝てしまいました…。

函館山

函館フェリーターミナル

雲がかかった函館山が見えてくると、フェリーは函館フェリーターミナルに入港。定時到着でした。

函館フェリーターミナル

▲約10年ぶりの北海道上陸!

フェリーに乗り込む馬運車

▲青森行きのフェリーに乗り込む馬運車。

ラッキーピエロ 函館駅前店

▲フェリーターミナルから函館駅までバスで移動し、昼食は駅近くのラッキーピエロで。実は函館遠征に向けて高速バスのweb予約をしている最中、たまたまテレビでラッキーピエロ特集が流れていたのを見て、いってみようと決めたのでした。

ラッキーピエロ オムライス

ラッキーピエロ ハンバーガー

▲オムライスとハンバーガーを頼んでみるとかなりボリューム感のある料理が目の前に。腹袋がまた膨らんじゃうヤバイヤバイ…。

このあとホテルへチェックイン。荷物を置いて市内観光へ。

函館観光

松風町電停 9600形

▲函館と言ったら函館市電。一日乗車券を買って湯の川方面へ。

車内でハイカラ號の案内を見つけ、スマホで運行時刻を調べてみると、どうやらいま乗っている電車の一本後を走っていることが判明。終点の湯の川で待ち構えてみることに。

箱館ハイカラ號

▲湯の川で待つこと6分。レトロ車両、「箱館ハイカラ號」(30形)登場。駒場車庫前への入庫便に乗車。

箱館ハイカラ號 車内

▲ハイカラ號車内。入庫便とだけあって、乗客は自分のみ。それにしてもすごい音と振動だ…。

駒場車庫に入庫する箱館ハイカラ號

駒場車庫

▲駒場車庫でハイカラ號の入庫を見届ける(車庫写真は歩道から撮影)。

駒場車庫のお次は、函館競馬場の下見へ。車庫からは歩いて3分の距離にあります。

函館競馬場

▲函館競馬場到着ー。スクーリングすっぞー。

グラスワンダーののぼり スペシャルウィークののぼり

▲正門へ続く道には多数のグラスワンダー&スペシャルウィークののぼりが!。これ府中にも立てよう!!(もう遅い

徹夜の行列が伸びていたらどうしよう…なんて思いながら正門を見ると、徹夜組のものと思われるブルーシートは2・3枚のみ。これは明日朝から並んでも大丈夫そうかな…。

a-0046

▲というわけで函館観光を続行。再び市電に乗り、十字街電停で下車。

函館山ロープウェイ

函館山ロープウェイ

函館山ロープウェイ

▲十字街電停から徒歩10分、函館山ロープウェイ山麓駅に到着。ここから函館山山頂へ。

函館山山頂展望台

函館山山頂展望台

うわぁ真っ白…

函館山山頂は雲の中でした…。おかげでおみやげ購入に集中出来ましたわ(白目。

松風町電停

▲バスで山を降り、ホテルに戻って函館観光終了。

グラおた100号達成記念 グラスワンダーへ会いに行く(後編)へ続く

スポンサーリンク

この記事のタグ

この記事をシェアする

関連記事

前後の記事

▲ページトップへ戻る