橋本充電中 タイトル

雑記と写真の収蔵庫

【グラおた304号】タケデンサンダー新馬勝ち/先週の結果

グラおた303号

グラスワンダー一族のおたより「グラおた」のお時間です。

先週は日曜中山3Rでタケデンサンダーがデビュー戦を勝利。グラスワンダー産駒の新馬勝ちは2015年8月15日札幌5Rのアラモアナワヒネ以来、約1年半ぶりでした。

先週の結果

【父名例】GW:グラスワンダー(12頭) SH:スクリーンヒーロー(5頭) MG:サクラメガワンダー(1頭) EA:アーネストリー(出走なし)

2月25日(土)小倉・阪神・中山

レース 条件 距離 馬名 騎手 着順
中山1R 3歳未勝利 ダ1800 ディアチャイブ GW 江田照男 3着/16頭
中山2R 3歳未勝利 ダ1200 エースブレイナード GW 木幡初広 16着/16頭
小倉3R 3歳未勝利 芝1200 ジューン MG 原田和真 12着/18頭
中山3R 3歳未勝利 ダ1800 タイセイエピローグ SH S.フォーリー 4着/16頭
阪神4R 3歳未勝利 芝1800 コトミノタカラ GW 国分恭介 15着/16頭
小倉8R 4歳上500万下 芝1200 コスモラパン SH 丹内祐次 4着/18頭
阪神8R 4歳上500万下 ダ1400 アラモアナワヒネ GW 池添謙一 16着/16頭
小倉9R 4歳上500万下 芝2000 ミトノグラス GW 藤岡佑介 1着/11頭
中山10R アクアマリンS(1600万下) 芝1200 ダンシングワンダー GW 戸崎圭太 7着/16頭
阪神11R アーリントンカップ(GIII) 芝1600 カロス SH 池添謙一 11着/12頭

小倉9Rを勝ったミトノグラスはホッカイドウ競馬所属時にデビュー戦を勝って以来2勝目。JRA移籍後は11戦してこれが初勝利。

アーリントンカップに出走した前号の注目馬カロスは、好スタートから馬群の先頭へ。最後の直線で後続馬に差され11着。

2月26日(日)小倉・阪神・中山

レース 条件 距離 馬名 騎手 着順
小倉1R 3歳未勝利 ダ1700 クリノワシントン GW 酒井学 13着/16頭
中山3R 3歳新馬 ダ1200 タケデンサンダー GW 横山典弘 1着/16頭
小倉5R 3歳未勝利 芝1800 サバイバルチャンス GW 丸山元気 4着/16頭
阪神5R 3歳未勝利 芝2400 アグネスクラウン GW 古川吉洋 9着/11頭
中山6R 3歳未勝利 芝2200 グラスセレーネ GW 木幡巧也 10着/16頭
中山7R 3歳500万下 芝1200 ビーハッピー GW 岩部純二 6着/16頭
中山8R 4歳上500万下 ダ1800 ココロノキャンバス SH 西田 雄一郎 16着/16頭
阪神12R 4歳上1000万下 ダ1400 ミスズスター SH 幸英明 1着/16頭

阪神12Rを勝ったミスズスターは3勝目。3戦前にダート転向してからは5着・1着・1着と成績が安定。今回は2着馬に2馬身差を付けており、上級条件でも期待大。

競走馬登録

2017年2月23日付でJRAに競走馬登録された2・3歳馬は以下のとおり。

【掲載対象馬】父グラスワンダー・父スクリーンヒーロー・父サクラメガワンダー・父アーネストリー・母父グラスワンダーの新規登録馬。

■リベルタミノル(牝2・栗毛)
【血統】グラスワンダー×デルマオサキ(母父ネオユニヴァース)
【所属】(栗東)本田優

この記事のタグ:

スポンサーリンク

前後の記事

▲ページトップへ戻る