橋本充電中 タイトル

旅行・鉄道・競馬の話題を中心に、写真メインで雑記を書いています

C93新刊「グラおたの本2017下半期号」COMIC ZINにて委託販売開始(サークルページ

【グラおた】メイショウカンパク、京都大賞典制覇&デイリー杯レガーロ惜しい2着

南部杯の本命馬はナムラタイタンでした(震え声)。

メイショウカンパク、重賞初制覇! -京都大賞典(GII)

月曜日、京都で行われたGII・京都大賞典にメイショウカンパクが出走。後方待機から見事な追い込みでフミノイマージン・オウケンブルースリらを差しきり1着でゴールイン。オープン入りから11ヶ月、ついに重賞に手が届きました!

メイショウカンパク 2012年エプソムカップ出走時
▲エプソムカップに出走した時のメイショウカンパク。

京都大賞典は毎年差し馬が好走するレース。そして鞍上の池添騎手はスイープトウショウ、メイショウベルーガでこのレースを制覇。これは好走条件が揃っているのでは…と淡い期待をしていましたが、まさかここまで上手くいくとは。

次走はどこになるか分かりませんが、ここまで来たら今度はGIを狙って欲しいですね。間隔が詰まっている中での激走、おつかれさまでした。

大接戦カンパク制した/京都大賞典(ニッカン)
【京都大賞典】メイショウカンパク追い込み重賞初V(サンスポ)

クラウンレガーロ、惜しい2着 -デイリー杯2歳ステークス(GII)

グラスワンダー産駒2歳馬の出世頭、クラウンレガーロが土曜日京都のデイリー杯2歳ステークスに出走。前走僅差敗れたマイネルエテルネルや、どこかセイウンワンダーを思わせるような青毛の1勝馬メイケイペガスター(フジキセキ産駒)と共に上位人気に推されました。

好スタートから逃げの形になったクラウンレガーロ。3コーナー手前でテイエムイナズマが代わりに前に立ち、そのまま最後の直線へ。後方から追い上げるマイネルエテルネルを振りきってゴール。これで小倉の借りは返せた…が、前のテイエムイナズマを捕まえられずまた2着。賞金加算出来ただけでも良しとしよう…。

スロー映像でクラウンレガーロの2着を確認後、テレビに写ったのは池添騎手を振り落とし暴走するテイエムイナズマ。どこかで見たことある光景なんだよなぁ…

クラウンレガーロの次走は朝日杯フューチュリティステークス(GI)の模様。間隔も程よく開いてナイス選択だと思います。

クラウン2着、朝日杯FSへ/デ杯2歳S(ニッカン)
【デイリー杯2歳S】(京都)~早めに動いたテイエムイナズマが押し切る(ラジオNIKKEI)

土曜にグラス基地を落胆させた池添騎手でしたが、2日後の京都大賞典で一転ヒーローに。ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事のタグ

この記事をシェアする

関連記事

前後の記事

▲ページトップへ戻る