橋本充電中 タイトル

旅行・鉄道・競馬の話題を中心に、写真メインで雑記を書いています

GWは船橋競馬!第23回かしわ記念レポート

青葉賞でテンションが上がり、GWを満喫するぞと思っていたら、翌日から高熱で寝こんでしまい、GW前半が完全に飛んでいってしまいました。治ってからももほとんど外に出ず、さすがにこのままではダメだなと、5月5日、GIかしわ記念の行われる船橋競馬場へ行ってきました。

約3年ぶりの地方競馬にワクワクしながらいざ入場!

そしてカンパイ

7R発走時、ゲート入りが完了する前にゲートがあいてしまいカンパイ発走に。すぐに発走委員から赤旗が振られ、騎手も慌てて馬を抑えています。まさか目の間でカンパイを見ることになるとは…。全馬すぐに止まったので除外馬もなく再発走。あー驚いた。

かしわ記念

メインレース、第23回かしわ記念の時間です。今回はエスポワールシチーとフリオーソの二強対決というのが大方の見方で、ほかにも中央からラヴェリータ、オーロマイスターらが出走。

本馬場入場が始まり、ライブ中継でもおなじみのQueen(Don’t Stop Me Now)が実際に現地で流れてる!と一人で興奮。意外に本馬場入場と合うんだ…。


働き者のトウホクビジンも参戦。4/29笠松のオグリキャップ記念と5/5かしわ記念、GWの最初と最後に出てくるあたりはさすがです。

生ファンファーレで盛り上がったところで発走。しかし一番人気のエスポワールシチーが出遅れ、中盤から。ラヴェリータとグランシュヴァリエ(高知)が逃げ、フリオーソが3番手。道中エスポワールシチーがじりじりを前に進出し、最後の直線。


フリオーソが前に出て2番手はラヴェリータが必死に食い下がる。エスポワールシチーは前との差をなかなか縮められず、そのままゴール。フリオーソはGI6勝目で、意外にも船橋では初勝利。


地元所属のフリオーソの勝利にスタンドからは大歓声。一周してスタンド前に戻ってくると拍手が起こる。良い光景だなぁ…。


戸崎騎手会心のガッツポーズ。帝王賞でスマートファルコンとの再戦が楽しみになってきました。

かしわ記念 全着順・払戻しKEIBA.GO.JP

スポンサーリンク

この記事のタグ

この記事をシェアする

関連記事

前後の記事

▲ページトップへ戻る