橋本充電中 タイトル

旅行・鉄道・競馬の話題を中心に、写真メインで雑記を書いています

サークル「橋本充電中」コミックマーケット93当選 31日東ハ26b

ジークジオンデビュー記念!?注目馬名2011

注目馬名2011タイトル

昨年、一部で注目を集めたイマジンブレイカー(馬名由来:幻想をぶち壊す)は残念ながら未勝利で引退してしまいました…。今年デビューの馬たちに彼を越えるような逸材がいるのか、個人的に気になった馬たちをピックアップしてみました(現役馬含む)。

今週デビュー!ジークジオン

今週デビューの2歳馬で注目を集めているのがジークジオン。JRA公式サイトの馬名由来は「勝利(独)+アニメに登場する国名」と、堂々とジオン公国が元ネタであることが書かれています。

ジークジオンはデビュー前の注目2歳馬を取り上げている報知競馬ブログ「現場発!POGブログ」 でも何度か紹介され、5月30日「ジークジオン」で写真と解説が見ることが出来ます。

そして今日、7月16日京都5R(メイクデビュー京都)で初陣を迎え、結果は6着。スタートは悪くなく、道中も馬群をうまく追走していたので悲観するような内容ではなかったと思います。次回以降、真価を発揮して欲しいです。

現役馬で記事内にも名前が出ているのが5歳馬シャア。馬名由来は「皇帝」(ペルシャ語)とガンダム由来ではないのですが、やっぱりシャアと聞くと赤い彗星を思い浮かべてしまうもの。コツコツと勝ち星を重ね、ついにオープンクラスに上り詰めた努力馬であります。主戦の小坂騎手も「ジークジオン来週デビューです」( 現場発!POGブログ )でこのように語っています。

「小さいころから、ずっとガンダムが好きだったんですよ。だから、シャアはずっと気になっていたんです。シャアってモビルスーツじゃなくて人のことじゃないですか。だから、シャアに乗るってのも何か変なんですけどね。それでも、乗っている秋山先輩がうらやましいな、と思っていました」

「『シャア専用』って言われてる僕ですけど頑張ります」と笑います。こんなことを嬉しそうに話す小坂騎手。

馬がシャア、騎手がシャア専用、なにか立場が逆転しているような…。

ほかにも3歳馬に、地方名古屋競馬所属で、東海ダービーを勝ったアムロ、中央で1勝しているエーティーガンダムなど、連邦側?もなかなかのメンバー。いずれ彼らが戦うところが見たいものです。

ジークジオン

  • 2009年03月13日生まれ Sieg Zeon(JPN)
  • 栗東・加用正厩舎所属
  • 父:タニノギムレット 母:ウインクルアーリー(母父:サンダーガルチ)

シャア

  • 2006年05月21日生まれ Shah(JPN)
  • 栗東・田島良保厩舎所属
  • 父:ツルマルボーイ 母:ナックオフィス(母父:ジェネラス)

その他の注目馬

セイクリッドセブン

  • 2007年03月08日生まれ Sacred Seven(JPN)
  • 栗東・松田博資厩舎所属
  • 父:フジキセキ 母:グレースランド(母父:トニービン)

2009年12月にデビュー、ここまで3勝を挙げている4歳馬で、馬名由来は「7つの鉱物が含まれた特殊な石」。7月から同名のアニメが始まり、MBSで第一話が放送される7月2日に出走しましたが、結果は5着。

この馬の父はフジキセキ。そしてアニメ版のエンディングテーマの曲名は「輝跡-kiseki-」。作詞・編曲を手がけた尾澤拓実氏もTwitterでこの件について反応しています。

尾澤拓実@Roidual

そういや「セイクリッドセブン」という現役の競走馬がいるんだね。しかも血統を見ると父馬の名前が「フジキセキ」で…ED曲が「輝跡-kiseki-」こりゃ驚いたw もちろん偶然なのであります。 #sacred7

ツイートへのリンク

アグネスプリキュア

  • 2009年02月28日生まれ Agnes Precure(JPN)
  • 栗東・宮本博厩舎所属
  • 父:アグネスタキオン 母:アグネスラブ(母父:ジェイドロバリー)

GI馬テイエムプリキュアが引退してから半年、再びプリキュアの名を付けた馬が登場。それも冠名アグネス(渡辺孝男オーナー所有馬)。馬名由来は「冠名+キャラクター名」で、父も母も渡辺オーナー所有という血統。3頭いる兄・姉と、1つ下の弟もみんな同じ配合というのが興味深い。POGブログによれば秋頃デビューになりそうです。

amazon
TVアニメーション「セイクリッドセブン」エンディングテーマ「輝跡ーkiseki-」
南里侑香
フライングドッグ (2011-08-03)
売り上げランキング: 395

スポンサーリンク

この記事のタグ

この記事をシェアする

関連記事

前後の記事

▲ページトップへ戻る