橋本充電中 タイトル

雑記と写真の収蔵庫

2016札幌~水沢遠征記 第1回 出発編

title-01

遠征レポート記事はタグ「2016札幌水沢遠征」でチェック。

「9月3日(土)札幌競馬場にスクリーンヒーロー号来場」(JRAイベント告知ページ

という告知を夏コミのサークル参加中に見て、「これが、公式からの燃料投下ってヤツか!」と戦慄が走る。

是非見に行きたい…が、夏コミ後でちょっと資金的に厳しいかなと、遠征するか悩む。しかし、来場当日に行われる札幌2歳ステークスにはスクリーンヒーロー産駒のトラストなどが参戦を表明していて、レース観戦と一緒に楽しめそうだ、そして新刊のネタになりそうだということで、遠征決定。

そこから3週間、「高い宿しか空いてない」「台風襲来」などいろいろあって行程の作成に手間取り、すべての乗車券と宿の手配が終わったのは出発2日前のこと。9月2日、午前中でで仕事を片付け、北の大地へ向けて出発。

今回は旅費節約ということで、行きはLCC(格安航空会社)のジェットスターで成田空港から新千歳へ。料金はStarter Plusプランで約13000円でした。

初めてのLCC

THEアクセス成田

成田空港への移動は高速バス「THEアクセス成田」を利用。東京駅~成田空港各ターミナル間の運賃は1000円、日中は10~20分間隔で運行。

成田空港第3ターミナル

バスは道中渋滞もなく順調に走り、離陸2時間前の16:05に成田空港第3ターミナル到着。バスを使うと直接第3ターミナルまで来れるのが良いですな(鉄道だと第2ターミナル駅から徒歩移動)。

受託荷物のカウンターで20分近く並んだものの、自動チェックイン・保安検査はすんなり通過。

成田空港 ジェットスター機搭乗

いざ、搭乗。

出発時刻は18:10…のはずが、離陸準備の遅れと離陸待ちの列にハマり、成田を飛び立ったのは19時頃。離陸直前に外を見ると、後方で離陸を待つ飛行機の列が…。

ジェットスター 機内

狭いと言われるLCCの座席間隔、実際に座ってみると直前に乗った高速バスと同じような間隔で、前の座席に膝が当たるようなこともなく窮屈さは感じず。

新千歳空港

新千歳空港に着陸したのは予定から40分遅れの20:40。ホテルのチェックインは時間に余裕をもたせているのでまだ間に合いそう。

すすきの交差点

快速エアポートと地下鉄を乗り継ぎ、宿のあるすすきのへ。カプセルホテルにチェックインしてこの日の移動は終了。明日はいよいよ札幌競馬場へ。

2016札幌~水沢遠征記 第2回 札幌2歳ステークス編 」へ続く

この記事のタグ:

スポンサーリンク

前後の記事

▲ページトップへ戻る