橋本充電中 タイトル

雑記と写真の収蔵庫

行って来ました川崎競馬場!2012年JBC競走レポート

行って来ました川崎競馬場! 2012年JBC競走レポート
ド平日でも気にしない!今年は川崎競馬場で行われたJBC競走を見に行って来ました。

JBCレディスクラシック

昨年から新設された牝馬のレース、JBCレディスクラシックからスタート。昨年の覇者ミラクルレジェンドと南関東のエース牝馬クラーベセクレタに注目。

JBCレディスクラシック ミラクルレジェンド
▲結果はミラクルレジェンドが1着。これでJBCレディスクラシック連覇。2着クラーベセクレタ、3着は逃げ粘った北海道のサクラサクラサクラ。

JBCスプリント

今年こそラブミーチャンに期待…と思ったら、今年のスプリントは1400mとちょっと長めの距離で厳しそう。

JBCスプリント セイクリムズン
▲1400と言ったらやはりセイクリムズンか。

JBCスプリント スタート直後
▲スタート直後。よく見るとラブミーチャンの濱口騎手が貸服着てる。

JBCスプリント タイセイレジェンド
▲勝ったのは2番人気のタイセイレジェンド。セイクリムズンに3馬身差をつけてレコードV。ラブミーチャン9着。

JBCスプリント タイセイレジェンド ウイニングラン
▲ウイニングラン

JBCクラシック

メインとも言うべきJBCクラシック。ドバイ以来のトランセンド、フェブラリーS馬テスタマッタのGI馬勢に、未だGI・JpnI未勝利のワンダーアキュート・シビルウォー・ソリタリーキングが挑む構図。

JBCクラシック 1周目
▲1周目。マグニフィカとトランセンドが先頭でレースを引っ張る。トランセンドの行きっぷりが悪かったのは久しぶりだったせいだろうか。

JBCクラシック ワンダーアキュート
▲最後の直線、外に出したワンダーアキュートが後続に差をつけてゴール。初のJpnI制覇となりました。さすが東京大賞典でスマファル師匠にハナ差迫っただけあるなぁ。

ローレル賞

JBCが終わったあとは地元の重賞、ローレル賞。年末に行われる東京2歳優駿牝馬のトライアル競走になっているので勝ち馬は今後要チェックです。笠松所属で5連勝中、前走園田の重賞を勝ったカツゲキドラマがここに参戦。

ローレル賞 デイジーギャル
▲勝ったのは大井所属のデイジーギャル。単勝77倍の人気薄でした。カツゲキドラマは4着。

来年のJBCは金沢で開催予定。行けるといいなぁ。

はじめてのかわさきけいばじょう

競馬歴5年半にして初めて川崎競馬場に行ってみたので感想をまとめてみました。

■焼きそば
川崎といえば焼きそばを推す人が多いのでレースの合間に買ってみました。が、目の前でパックいっぱい盛られる焼きそば。ノーコールで大盛りとは。そして辛い。この強烈なインパクトは忘れられないわ…。

■誘導馬
川崎競馬場 誘導馬
おねーさんが可愛かった(小並)。

■(川崎に限らず)入念すぎる的場文男の返し馬
JBCレディスクラシック ナターレ
▲行って

JBCレディスクラシック ナターレ
▲帰って

JBCレディスクラシック ナターレ
▲また行って

スポンサーリンク

前後の記事

▲ページトップへ戻る