橋本充電中 タイトル

雑記と写真の収蔵庫

クラウンレガーロ参戦!第64回朝日杯フューチュリティステークス観戦記

第64回(2012年)朝日杯フューチュリティステークス クラウンレガーロ
グラスワンダー産駒クラウンレガーロが出走した第64回朝日杯フューチュリティステークスに行って来ました。東スポ杯を制した無敗馬コディーノが圧倒的な人気を集めていましたが、もう一頭の無敗の重賞馬エーシントップをはじめ、その他のメンバーも強豪揃い。果たしてクラウンレガーロの結果は…?


中山9R 千葉テレビ杯 オマワリサン
まずは競馬場の秩序を守るオマワリサンに敬礼。サグ先生はあっちです!

朝日杯のパドックは昨年より混んでいたような感じがします。中段辺りからなんとか写真が撮れました。

朝日杯 クラウンレガーロ パドック
▲中山競馬場に登場したクラウンレガーロ。前走デイリー杯から間隔を開けて参戦。坂路での動きもよく、+12キロでグラスワンダー産駒らしい馬体に近づいたかな?

朝日杯発走直前
▲朝日杯発走直前、今年もスタンドからレース観戦。この時期は芝コースが完全に日陰に入っちゃいますね。

朝日杯 ロゴタイプ&コディーノ
▲ゴール直前、先に抜けだしたロゴタイプ(内)にコディーノ(外)が競りかける!

ゴール前はロゴタイプとコディーノの接戦でしたが、勝ったのは内、ローエングリン産駒のロゴタイプ。デムーロ騎手とこの勝負服の組み合わを見るとスクリーンヒーローを思い出しますね(グラス基地脳。3着のゴットフリートも父ローエングリン。すごいっすねぇ。

2012年朝日杯 ゴール入線後
▲ゴール入線後の各馬。

クラウンレガーロは9着でゴール。スタート後、ポンとハナに立ちましたが、道中は徐々にポジションを下げ、最後の直線は中団からじわじわ伸びるレース展開。序盤に競りかけてきた馬が多く、そのまま先頭で競馬していたらもっと厳しい結果だったかもしれません。また皐月賞かNHKマイルカップで関東に来いよー。

この記事のタグ:

スポンサーリンク

前後の記事

▲ページトップへ戻る