橋本充電中 タイトル

旅行・鉄道・競馬の話題を中心に、写真メインで雑記を書いています

国道16号線自動車道整備(清新~相模原駅入口)の様子を見てきました

国道16号 自転車道整備の様子

自転車のメンテを終え、地元をぐるぐる試運転してきたので久々に地元ネタで。

国道16号線の相模原駅入口~清新間で行われている、自転車道の整備の様子を見てきました。この区間が完成すると、相模原署前交差点~清新交差点の約1.4kmで自転車道が供用されるようになります。

整備中区間

自転車道整備中区間

現在整備中の区間は相模原駅入口交差点から清新交差点の間、約620m。既に整備済みの区間と同様、車道と歩道の間にあった側道を自転車道に転用します。

整備の様子

清新交差点

自転車道の八王子方の起点となる清新交差点。大正堂が無くなり、クライスラー/ジープ相模原店が進出。元の歩道は整備中のため立ち入れず、側道を仮設の歩道にしています。

自転車道の整備を行っています

自転車道の整備を知らせる看板。工事期間は2014年12月末まで。

清新小学校横の歩道
対向車線側、清新小学校横の歩道の様子。歩道のタイル貼りが進行中。

自転車道整備中区間

清新交差点から横浜方面に80m、ここは側道にバス停(清新小学校前停留所)がある関係か、自転車道の整備はまだ始まっておらず、元の歩道に戻るようにポールが立っています。バス停はもともと50m手前(八王子方)にあったものが写真の位置に移動しています。

清新6丁目交差点

清新2丁目交差点から先は既に歩道にタイルが貼られるなど再整備され、自転車道の舗装作業などが行われています。

清新6丁目交差点付近

ヤマダ電機前の歩道の様子。自転車道の部分は店舗等の入口と重なる部分のみ舗装が行われていて、今後残りの部分の舗装が進む模様。

相模原駅入口交差点

今回の整備区間の終点、相模原駅入口交差点から八王子方面を見るとこんな感じ。

自転車道 整備済み区間

相模原駅入口交差点から先の自動車道供用中区間を望む。

将来的な計画

2015年度には相模原署前から東側(~鹿沼台交差点)でも自転車道の整備が行われる予定で、すべて完成すると清新~鹿沼台間2.6kmで自転車道が供用されることになります。

自転車道整備で安全確保 | さがみはら中央区 | タウンニュース
相武国道事務所_事業紹介

スポンサーリンク

この記事のタグ

この記事をシェアする

関連記事

前後の記事

▲ページトップへ戻る