橋本充電中 タイトル

雑記と写真の収蔵庫

神奈中バス「田名バスターミナル」開設で田名・愛川エリアの路線再編へ

神奈中バス(橋本駅)

上田名(うえだな)停留所付近で整備中だった「田名バスターミナル」の開業が4月1日に決定!神奈中バスからの公式発表はまだですが、相模原市・愛川町の広報で路線再編についての詳細が公表されました。

そこで、相模原市・愛川町の両方の広報を読み解き、変更点をまとめてみました。

このページの内容は2014年3月16日時点のものです。今後追加情報が発表された際に、当ページの内容に追記する予定です。

主な変更点

相模原市広報さがみはら-2014年3月15日号
愛川町相模原方面のバス路線が変わります

相模原市・愛川町の広報を元に、変更前と変更後の路線図を書いていました。なお、現在の路線図は相模原市公式サイト内(バス路線網図(さがみはらのりものマップ)→<EAST>)にて公開されています。

上田名バスターミナル開設による路線変更

田名バスターミナル

上田名停留所が田名バスターミナルに移設されます。上田名経由のバスと、現在上田名を経由していない橋59系統が田名バスターミナルへ乗り入れるようになります。

田名バスターミナルと上田名停留所の位置(Googleマップ)

田名バスターミナルはロータリー内に5個・ロータリー外に1個の計6個ののりばが整備されるほか、運行案内モニター付きの待合所やタクシー乗り場・自転車駐輪場・自家用車用送迎スペースも設置。

日中は相17系統を除いた各系統が田名バスターミナル発着となり、そこから淵野辺・相模原・橋本・北里大学・愛川町の各方面へ乗り換えるようになります。乗り換えによる値上げ対策のためか、田名バスターミナルで1時間以内に他系統に乗り換える際に、運賃が100円(小児50円)引きになるようです(ICカード利用時のみ)。

路線新設

■田名バスターミナルを起点とする田01系統が新設。今までの淵59系統の西半分と同じルートで、日中40~80分間隔で運転。
【田01】田名バスターミナル~箕輪辻~半原

路線延長

当02系統は望地キャンプ場入口~上田名バスターミナル間を延長。
【当02】北里大学~原当麻駅~望地キャンプ場~田名バスターミナル

運行パターン変更

橋57系統は、日中は橋本駅~田名バスターミナル間のみ運転。田名バスターミナル~望地キャンプ場間は朝・夜のみ運転。

橋59系統は、日中は橋本駅~田名バスターミナル間のみ運転。田名バスターミナル~水郷田名間は朝・夜のみ運転。

淵53系統は、日中は淵野辺駅~田名バスターミナル間のみ運転。田名バスターミナル~水郷田名間は朝・夜のみ運転。

淵59系統は、日中は淵野辺駅~田名バスターミナル間のみ運転(実質淵53のみ運転?)。箕輪辻~半原間は田01に移行し、箕輪辻~愛川バスセンター(愛川町役場そば)へ経路変更。田名バスターミナル~愛川バスセンター間は1往復のみ運転。
→淵野辺7:20発、愛川バスセンター15:48発。

停留所変更

■定時性確保のため田名坂上~水郷田名間は経路変更となり、道幅の狭い区間にある「久所」・「高田橋」停留所が廃止

■田名坂上~水郷田名間(しろ坂)に「ふれあい科学館前」停留所を新設。水郷田名行きは全便田名坂上~ふれあい科学館前~水郷田名を経由。

この記事のタグ:

スポンサーリンク

前後の記事

▲ページトップへ戻る