橋本充電中 タイトル

雑記と写真の収蔵庫

アリオ橋本プレオープン


緑区大山町の日金工跡地に建設されていた大型商業施設、アリオ橋本が、17日のグランドオープンに先立って15日にプレオープンしました。


第一印象はやはり「デカい!」。日金工時代から自転車で周囲を走ってたので、土地が広いのは前々から把握していましたが、実際に建物の中を歩くと、その広さを改めて実感。

そしてフードコートの広さと店の多さに興奮!ラーメン店だけで3店入っていたので、さっそく久留米とんこつしぼり 満洲屋が一番でラーメンを食す。うまい。けど3店ともフードコートに入る店としてはちょっと高いかな…(概ね700円以上)。あとメヒコにフラミンゴがいるのを確認。

ほかにもロフト・タワーレコードなども入り、橋本はじまったなを実感。


ここで建設前後の比較写真を。橋本駅側から見た写真で、左側は2007年2月、日金工が取り壊され広大な空地になった建設予定地。右側は2010年9月、アリオ橋本プレオープン当日の様子。歩道のない狭い道路だった相模線沿いの道も、歩道付きで広々とした道路に再整備されました。アリオに合わせて歩行者用信号も設置。

と、変化について触れましたが、敷地内にあった樹木の一部はそのまま残され、入口脇で堂々と存在感をアピール。ほかにも南側壁面に巨大なソーラーパネルが設置されるなど、環境に配慮した建物になりました。

周囲の道路事情については別の記事で紹介したいと思います。

この記事のタグ:

スポンサーリンク

前後の記事

▲ページトップへ戻る