橋本充電中 タイトル

雑記と写真の収蔵庫

バス営業所を縦断!相原大沢線の整備状況

相原大沢線整備状況

2015年3月末の圏央道相模原ICの供用開始に向けて、ICに直結する津久井広域道路を中心とした道路整備が行われています。今回は津久井広域道路から北に伸び、国道413号線や橋本駅北側へのアクセス道路となる「相原大沢線」の様子を紹介します。

相原大沢線・相原宮下線整備状況

参考リンク

市内の道路事業の紹介 | 相模原市
幹線道路の計画 | 相模原市(平成22年)
あいはらタウンガイド(相原地域情報)

西橋本4丁目交差点

相原大沢線 西橋本4丁目

相原大沢線 西橋本4丁目

相原大沢線のスタートは、津久井広域道路沿いにある相模神奈交バス相模原営業所、峡の原(はけのはら)車庫の目の前。ここから北に向かって整備されます。すでに道路は舗装済み。

相原大沢線 西橋本4丁目

新設される交差点名は「西橋本4丁目」。

分断した峡の原車庫(西側)

分断した峡の原車庫

相原大沢線は峡の原車庫の敷地を南北に縦断するように敷設され、その結果、車庫は相原大沢線を挟んで東西に分割。事務所や整備場は西側にまとめて配置しているようです。

2013年9月の峡の原車庫

道路整備が始まる前の2013年9月頃の同地点。

峡の原車庫の北側

相原大沢線 峡の原車庫の北側

相原大沢線 峡の原車庫の北側

峡の原車庫の北側から西橋本4丁目交差点を眺めた様子。西橋本4丁目~5丁目間の一部は沿道の住宅や駐車場利用者のためにすでに供用開始されていました。

相原大沢線 整備案内

道路整備の看板。工事内容は「平成26年度 都市計画道路相原大沢線(第3工区)道路改良工事」、工事期間は2015年3月13日までのようです(撮影日:3月12日)

西橋本5丁目交差点

西橋本5丁目交差点
さらに北に行くと相原大沢線と橋本大通り線が交わる西橋本5丁目交差点。東(写真右奥)に行くと相模原北警察署、緑区役所、国道16号橋本駅南入口を経て橋本駅南口へ通じています。

西橋本5丁目交差点から西橋本4丁目交差点方向を見る

西橋本5丁目交差点から4丁目方面を撮影。

相原大沢線 工場間

西橋本5丁目交差点から北は工場の合間を抜ける2車線道路。

相原台交差点

相原台交差点

国道413号線と交わる相原台交差点。この先は新たに整備された区間(写真左奥)が続きます。

相原大沢線整備前の2010年3月に撮影された相原台交差点(Googleストリートビュー)。当時は丁字路でした。

相原2丁目交差点

相原2丁目交差点

相原2丁目交差点

相原2丁目交差点

相原台交差点から北へ320m行くと、国道16号元橋本交差点へ繋がる相原宮下線(整備中)と交わる相原2丁目交差点が整備中。

相原大沢線はこの先の当麻田小学校入口交差点が現在の終点。

当麻田小学校から北の区間

相原大沢線 当麻田小学校から北の区間

当麻田小学校入口から北の区間は「第4工区」として町田街道方面への延伸が計画されています。写真はすでに土地取得済みの部分。

この記事のタグ:

スポンサーリンク

前後の記事

▲ページトップへ戻る