橋本充電中 タイトル

週2回更新を目標に運営する系管理人

昨年3月にATC化された京王相模原線。ATC化後も沿線には消灯した信号機が残っていましたが、最近、その一部が撤去されているのを確認しました。

記事の全文を表示する

京王6000系ありがとうフェスタのレポート記事の公開前にコネタをひとつ。

京王相模原線橋本駅の改札口に設置されている発車標(発車時間の案内を行う電光掲示板)が、新型のものに変えられていました。


新しい発車標は横長のモニターで、天井から吊り下げられるタイプ。5列車分表示され、日本語-英語を交互に表示。


設置風景はこんな感じ。左写真の柱の部分に旧発車標(写真右)が設置されていましたが、新型発車標設置に伴い撤去されました。

橋本駅だけでなく、他の駅でも同じように発車標が交換されているようです(京王堀之内駅で確認)。

雪が降った先週土曜日(12日)、京王線の撮影に出かけてきました。

記事の全文を表示する

競馬場線7000系ワンマン運用開始

京王競馬場線で、1月28日に運用離脱した6000系2連にかわり、31日から7000系2連によるワンマン運転が始まりました。

記事の全文を表示する

1 / 212

▲ページトップへ戻る