橋本充電中 タイトル

雑記と写真の収蔵庫

アニメ「ディーふらぐ!」第2話&OP背景探訪 多摩川ほか

ディーふらぐ!第2話&OP背景探訪

2014年1月に放送開始したアニメ「ディーふらぐ!」の第2話「おのれニセゲーム製作部め!!」と、オープニングの背景探訪記事です。

■参考リンク
ディーふらぐ! [第1話無料] – ニコニコチャンネル:アニメ

【注意】記事の中で作中のセリフ・場面解説等が書かれています。ネタバレにご注意下さい。

第2話

第2話に出てくる河川敷のモデルは、東京都調布市の多摩川児童公園あたりかと思われます。最寄駅は京王相模原線の京王多摩川駅。

ディーふらぐ!2話より 多摩川河川敷
第2話「おのれニセゲーム製作部め!!」
写っている橋は鶴川街道の多摩川原橋と多摩川原水道橋。グラウンドの上流側。

ディーふらぐ!第2話より 多摩川河川敷
座っている風間堅次の背後に黒マントの一団が迫る。

ディーふらぐ!第2話より 多摩川河川敷
入った部活が「ニセゲーム製作部」であることを聞いた風間がショックを受ける。
下流側は京王相模原線の鉄橋。左が京王多摩川(新宿方)・右が京王稲田堤(橋本方)。

ディーふらぐ!第2話より 多摩川河川敷
桜ヶ丘君が男なのではないかと疑い始める風間だが…。

ディーふらぐ!第2話より 多摩川河川敷
女の子認定されてその場に崩れる桜ヶ丘君。
冬なので芝は枯れ、木に葉っぱは残っておらず寒々とした光景に。

ディーふらぐ!第2話より 多摩川河川敷
高尾部長、最後の手段に出ようとする。

オープニング

ディーふらぐ!のキャラクターの多くは、京王電鉄の駅名を元にした名前が付けられていて、OPでは主要キャラクターと元になった駅が登場します。

南大沢駅
南大沢駅×大沢南(顧問)
駅前のイトーヨーカドーの上には、アニメグッズ等を取り扱う「アニメガ 南大沢店」があります。

桜上水駅 桜上水駅
桜上水駅×水上桜
柱と駅名板の構図が作中のように再現できず。アニメでは配置がアレンジされたのかな?1枚目の写真を反転させみてみるといい感じかも。

千歳烏山駅

千歳烏山駅
千歳烏山駅×烏山千歳
八王子・橋本方面乗り場(南口)。

(写真無し)
船堀駅×船堀さん
今回は訪問したなかったので写真はありません。京王線と直通運転を行っている都営新宿線にちなんだ名前のキャラクターも登場します。

高尾駅
高尾駅×高尾部長
高尾駅は京王線ホームではなく、JR中央線ホームにある天狗像が登場。撮影時間が日没後だったので、天狗がライトアップで迫力倍増状態。

多摩川河川敷
ラストの集合絵。第2話の多摩川河川敷と同じ場所。

地図

この記事のタグ:

スポンサーリンク

前後の記事

▲ページトップへ戻る